節約・ポイント 雑記

アマゾンカードも実はお得なカード

投稿日:

生活にかかる費用のほとんどがオンラインで可能になってきてます。

車関係など現金信仰がはびこる業態もありますが旧態依然ですね。

私はクレジットカードを複数枚保有していてその選定基準は生活のお金を何処に使っているかを考えて選んでいます。

たとえば、私の出費の多くは携帯料金。家のWi-Fiとか家族のスマホやサブスクとかで15000円前後は必ず引かれてます。

なのでドコモのDカードゴールドが私のメインカード。携帯料金に対して10%ポイント付与は最強だからです。

 

以前は楽天カードしかもプレミアムカードに入会してましたが、最大の得点である海外空港ラウンジが使えるプライオリティパスが実質渡航ができなっていて保有の意味ないですよね。

 

楽天プレミアムカード保有の意味無くなってきた

あと、そもそも楽天市場で買い物することがなくなったので保有の意味なくなり辞めました。

楽天カードは、プレミアムカードから年会費用がかからない通常カードに変更して使ってます。

用途は楽天証券のクレカ積立と楽天電気の引き落としのみに使用。

楽天クレジットカード。NISAで強制つみたて。

これが今私の中では楽天カードを使う最強の方法になってます。

あとは、ガソリン代専用で出光のクレカも使ってます。

出光SSなら期間限定の楽天ポイントまでそのままガソリン代として使用できるので便利です。

誕生日で楽天ポイント。すぐさまガソリン代へ。

そして、最近の出費状況を改めて考えてみるとアマゾン圏内で利用することが多くなっています。

現在アマゾンプライムに加入しているし、家のテレビはFIRE STICKでアマゾンプライムやYou tube 見てます。

テレビ番組を1分も見なくなってしまった。

書籍はキンドルで購入することも多くなったし、つかえるamazon MUSICでスマホをカーステに繋いで聞くことも多くなりました。

家の古いpcに撮りためていた画像は amazon photoでクラウド化しているし、

古い写真の整理はアマゾンフォトと節目写真館で手間いらず

ほとんどの生活スタイルがアマゾンに依存してきました。

アマゾン会員ならアマゾンで購入する1000円以下の商品も送料無料な場合が多いです。

なので普段の買い物もアマゾンで買うことがほとんど。

てかアマゾンで買えなかったら逆に買い物をあきらめてるくらいです。

アマゾンに買いたいものがなかったら購買意欲が下がってくるほどです。

アマゾンのおかげで普段の買い物の手間が極限まで下がっていることを実感してます。

なのでアマゾンカードも契約することにします。

最大の特徴は買い物ポイント。

dカードのクレカ決済だったらポイント1%付与ですが、アマゾンでアマゾンカード購入なら2.5%付与されます。

年会費も、年一回以上使っていれば翌年は無料。ETCカードも同様です。

なので実質カード費用は無料です。

アマゾンに税金払っているのかと錯覚するくらいアマゾン圏内で生活が完結してますね。

資本主義ゲームの世界なので、ボリュームスケールがあればあるほど有利な世の中です。

その代表がアマゾンを中心とするGAFA。

いつまでこの覇権が続くかわかりませんが、いまはその恩恵をフル活用するためにも、アマゾンカードは作成しておいて損はありません。

初回ポイント2000ポイント付与されますしね。

お得です。アマゾンカードは。



-節約・ポイント, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

結局は感情が経済を回している。

本日27日曜日は、長野県で車のイベントがあり私は主に運営側のお手伝いで参加してきました。   天気も良く参加者や運営スタッフの皆さんしあわせそうで、満喫できました。   &nbsp …

プレミアム商品券はガソリン代に使うのかいちばん賢いかな

各地方では、プレミアム商品券か続々と発行されてます。 例えば私の住んでいる地域の商品券だと1万円分を購入して、14000円分の買い物かできます。 生活用品が主に買えればお得ですが、激安スーパーとかでは …

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018」から今年のNISA枠を考える

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018の結果がでてました。 私はこの投票に参加し、 楽天VTIとi-FREE S&P500の2本を推しました。 投票の結果一位を受賞した …

スマホデビューしました。株は自宅PC環境で。スマホはネット連携しすぎて少々不安かな。

私のネット環境は自宅のWi-Fiで、主にパソコンでこのブログを書いてます。   通勤や仕事中は携帯を殆ど使わないので、携帯電話は電話とメールとラインとウエブが使えるドコモのガラホを愛用してま …

一生に一度の大バーゲン。

世界の著名投資家は株式の買い増しを行ってますね。 ブルームバーグの記事では 現在の危機が正しく制御されるなら、一生に1度あるかどうかの大バーゲン とアクティビストのアックマンさんは新型コロナ感染拡大に …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930