雑記

投資を学んで良かった事。未来は決して暗くない。

投稿日:2018-07-29 更新日:

株式投資自体を始めてから10年以上になりますが、本格的に勉強し始めたのは去年からで、その中でも【株式投資の未来】の本にはかなり影響を受けました。

 

現在リスク資産の割合が、資産全体の90%以上占めています。

 

株式投資に無知だった頃にこの割合にしていれば、恐らく夜も眠れないくらい未来を悲観して過度に心配になって精神的に不安定になっていたかもしれません。

 

しかし、投資の事を学べば学ぶほど経済社会の未来は明るいです。

 

企業活動のほとんどが、社会に貢献するための活動であり、シンプルに解釈すると昨日より今日、今日より明日をよりよくする為の活動が経済社会そのものだからです。

 

なので時間軸を5~10年、ざっくりといえば15年以上のスパンが前提になりますが、株式投資ができれば未来は決して暗いないです。

 

個別株より市場平均の方が過去の事実からリスクが低い、日本市場より米国市場等の方が成長する等のトレンドはあるにせよ株式投資の未来は明るいです。

 

 

今週末は音楽ライブを堪能しました。

 

歌の中で

 

We will be alright

 

という歌詞がでてくる曲があります。

 

きっと大丈夫

 

という意味合いですが。私には

どんなことでも間違いなく絶対に大丈夫だよ とういう風に聞こえました。

 

ライブコンサートを通じて投資も人生も、未来を過度に悲観的に捉えず、学び続けることの大切さ、周りへの感謝の気持ちを改めて感じた一日でした。

 

 



-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ボーナス時期に我が家に相次ぐふたつの不幸が。。

12月はサラリーマンにとってはボーナス時期でもあります。   今年も、会社から無事支給がありました。   ボーナスを日本語で言えば一時金。   一時金はその名と通り、一時 …

走れる体力は維持しておきたい。健康にもしっかり投資。

40代に入って体力の維持は意識的に考えています。 11月の3連休は体を動かすイベントが多いです。マラソン大会なんかは熱中症のリスクが無くなる時期なので走るイベントは結構多いです。 今日は地元で開催され …

日本の生産性が向上しない二つの理由。

日本は先進国ですが他国と比べて生産性が低いことが、以前より問題視されてます。 毎週発行されてるバロンズ拾い読みでも、日本の生産性の低さを度々指摘された記事をよく見ます。 私なりの解釈では原因は二つあり …

サラリーマンで米国投資してるひとはとても少ない。ましてやブログしている人なんて。

私は株式投資の経験や運用自体は10年以上ですが、米国投資に限ってはまだ2年程度です。   なんとなくですが株式運用は日本よりかは海外、特に米国市場が盛んだなぁと感じてはいましたが、具体的に米 …

三密(さんみつ)は本来は素敵な空間

コロナ関連ニュースがピークな感があります。 ニューヨークの感染状況も一部報道ではピークは越したの報道が。 米国株価も急反発を見せてます。 株価は戻りつつありますが、依然として感染懸念が世の中を覆ってい …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年7月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031