日本株 雑記

休日なのにヤマダ電機【9831】は閑散。ボロ株にならないように。

投稿日:2018-06-03 更新日:

​​​​​​本日休日の日曜日は、ヤマダ電機に用があり、広島市中心部の一番大きな店舗へ買い物にいきました。

店舗が入っているビルの上の階に大型書店がある為、メインはそっちが目的です。ただヤマダ電機で1円でも買い物すれば1時間駐車料金が無料な為、ついでに買い物しました。(買い物といってもSDカードなんですけど)

そのヤマダ電機の店舗内ですが、休日にも関わらず閑散としていたので驚きました。

お昼の12時ごろでしたが、「ここは広島の中心部なのか。。」と思うくらい人がいませんでした。上の階のユニクロやその上の書店は程よく賑わっていましたが、ヤマダ電機店舗内の人の少なさは、少々不安になるくらいでした。

ヤマダ電機は4月の決算発表で、純利益予想を前年同月比30%増の予想に対して、16%の減益の発表で株価も大きく下げました。

その暴落時にチャンスと考えて、100株程ヤマダ電機株を購入しています。

購入目的は優待がメインなので、株価が下げれば優待利回りも良くなるのでお得感があるにはあります。

しかし本日の店舗の閑散とした様をみると、大丈夫かなととても心配になりました。

また些細な事なのかもしれませんが、レジや駐車券の係りの担当の方の対応があまりよくなくてあいさつも無しで適当な感じでした。

一言で表せば、

【荒れてるぞこの店は。。。】

と言った印象です。

一年くらい前は海外観光客の爆買いブームで、土日のヤマダ電機は結構人で賑わってたと思います。

それがなんともさみしい限りです。

唯一スマホのサービスカウンターだけはちらほら人がいましたが、皆さんメンテや修理の対応のお客さんばかりだったような感じです。

恐らくこのままでは株価は持ち直さない気がします。

優待を出し続ける限り株は保有しようと思いますが、今日の店舗の現場の状態を見る限りヤマダ電機の将来は明るくなさそうです。

ヤマダ電機子会社の住宅販売も不振なようですので、再編でも何でもして新陳代謝を図って欲しいです。

市内の一等地に店舗を出店し続けるメリットはないと思います。

話は変わって本日の広島市内の状況はというと、
休日に人の数自体が少なくなっているのではありません。

とうかさん というお祭りがあって、ヤマダ電機の周辺界隈は露店や浴衣の人たちでとても賑わっていました。

 

こんな状態なのに、すぐそばのヤマダ店舗内は閑散としているのでちょっとビックリです。

ヤマダ電機!!ガンバ!!

 

 



-日本株, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エフピコから配当金

去年に続き今年もエフピコから配当金のお知らせが届きました。 中間配当は去年と同じ1株当たり40円。営業利益、経常利益共に前年比を15%増位で堅調な伸びを示しています。 去年も同じ時期に配当金のお知らせ …

iPhone12に変更してみた。

ついに人生初のスマホ第一号に寿命がきてしまいました。 始めてスマホを持ったは2年前、買ったのはソニーエクスペリアのコンパクトサイズ。 購入当時は既に型落ちで、機種代もサポートされており実質無料で購入し …

車はいまだに贅沢品?諸費用がバカにならないけど生活必需品

今月は車の車検時期です。   住んでるところは広島市の郊外でバスや電車もあるので車がまったくいらないかといえばそういう事情でもありません。   普段の家族の買い物や通学の送り迎え等 …

日本の生産性が向上しない二つの理由。

日本は先進国ですが他国と比べて生産性が低いことが、以前より問題視されてます。 毎週発行されてるバロンズ拾い読みでも、日本の生産性の低さを度々指摘された記事をよく見ます。 私なりの解釈では原因は二つあり …

氷河期世代で想う事。

40代前半位は、氷河期世代と呼ばれています。 バブル崩壊後の世の中と就職時期が重なり、全世代と比較すると就職率が低く、非正規で働き続けたりする結果、相対的な年収が低くなり、生活の危機が訪れやすい世代と …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年6月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930