雑記

プロ野球引退後の希望はサラリーマン?人は潜在的にリスクを嫌うもの。

投稿日:2019-02-16 更新日:

プロ野球引退後に就きたい職業1位は『一般企業で会社員』

 

日本野球機構の調査結果の記事をみて少し驚きました。

プロ野球選手は憧れの職業ですが、実際になった人からの目線ではリスクの少ない安定した会社員の願望があるんだなと妙に納得しました。

 

広島のプロ野球チームと言えばカープですが、新聞紙面で年収ランキングが公開されます。

 

カープの選手になったとしても全選手の半分以下は年収900万円以下が実態ようです。

 

400~600万円位の年収であれば、サラリーマン年収とさほど遜色ないです。

 

年収が高い低いという事よりも、プロ野球選手というリスクの高い職業に見合ってるのか、コスパでみると案外割に合わないのかもしれません。

 

プロ野球選手は、成績が残せないと次の契約や年収が保証されません。

一方サラリーマンは、仕事で結果がたとえ出なくても、それが原因で解雇されることはまずありません。

サラリーマンを解雇するには法的にも社会的にもハードルがものすごく高いです。

自らの意思での退職はたやすく辞めれますが、会社からの解雇命令は著しい社内規則違反や社会的犯罪でもしないかぎり解雇できません。

 

労働者(サラリーマン)は解雇に対しては法的に手厚く保護されてます。

 

年収さえ不満がなければほぼリスクゼロでお給料が貰えます。

サラリーマン給与は仕事に対しての成果というよりも、時間拘束に対しての対価の側面が強いです。

 

あくまでお金だけで比較すると、400~600万位の年収であれば、結果を出さないと次がないプロ野球選手よりも、解雇に対して手厚く法的に保護されたサラリーマンの方がが割が良いと思ってしまいますね。

 

しかしサラリーマンを長くやっていると、所属する集団がつまらなく、しがなく思えてきます。

 

あくまで組織の役割(歯車)で仕事するので、個々の力が組織の全面にでることはまずありません。

 

すべては組織の力となって社会に貢献していきますが、組織の中で働いてるとなかなか自分の貢献度って実感湧かないんですよね。

 

だから、サラリーマンは個人名で活躍するプロスポーツ選手やフリーランスで活躍している人に憧れるんだと思います。

 

しかしプロ選手やフリーランスからみれば、サラリーマンは憧れの的なんですね。

 

お互い同士が違った境遇を「雲の人」だと感じてます。

無いものねだりなのかもしれませんが、お金とコスパの観点だけで比較すればサラリーマンやってる方が良いなと私は思いました。

 

人は潜在的にリスクを嫌うものだと思ってます。

なので同じ年収ならプロ野球選手よりもサラリーマンを選ぶ人が多いでしょう。

 

資産運用も同じところがあります。

 

今なの定期預金の金利なんてほぼゼロですが、バブルの頃のゆうちょの定期預金の金利は6%位ついてました。

リスクのある株式投資なんてしなくっても、良い利回りが保証されていた時代でした。

そんな時代に株式投資をあえてしようなんてほとんどの庶民は思わなかったはずです。

しかし今は定期預金の利回りがインフレに負けてしまう時代です。

リスクをとってまで株式投資をせざるを得ない理由がここにあります。

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
広島ブログ



-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

投資の出口戦略はよく考えて、豊かな生き方を。

投資することばかりが頭を駆け巡りますが出口戦略も具体的に考えておいたほうが良いです。 積み立てNISAやイデコなど、株式投資を通じて将来のお金を考えることは必要だとは思っていますが、過度に考える必要も …

カープ3連覇に湧く歓喜の広島。株式運用は淡々と。

今日の広島界隈はカープ3連覇に湧いております。   今年はリーグ戦中盤から独走状態だったので、優勝は時間の問題のような感じだったので、2年前の久々優勝の時よりは個人的には盛り上がりませんでし …

空飛ぶくるま。年初に今後の未来を展望するのは楽しい。

年初めの新聞に目を通すと、円高が急激に進んだり、米国株の王道アップルが業績下方修正で株価が下落したり。穏やかでない記事が年初めから始まり真剣に読む気になりません。 年初めは未来への展望へと書いてる記事 …

氷河期世代で想う事。

40代前半位は、氷河期世代と呼ばれています。 バブル崩壊後の世の中と就職時期が重なり、全世代と比較すると就職率が低く、非正規で働き続けたりする結果、相対的な年収が低くなり、生活の危機が訪れやすい世代と …

明日から新元号【令和】への抱負。エンジニア業は機械系からIT系へ。

今日のテレビ番組は、退位に伴ったものばかりでした。   今日は休日でしたが特に大きな予定を入れず、17時から行われてた天皇陛下退位のテレビ中継を見てて一日の半分は家に閉じこもっていました。 …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728