米国株

楽天VTIを解約して、急落のコカ・コーラへスイッチング。

投稿日:2019-02-17 更新日:

先週は、コカ・コーラの決算発表の結果を受けて、KO株は一気に下落しました。

 

コカ・コーラは長期銘柄のてっぱんだと思ってますので、今回の急落はまたとない買いのチャンスだとにらんでおります。

 

しかし、買い付けの余力がありません。。

そこで特定口座で保有してる投資信託の一部を売却することにしました。

 

積み立てのNISAもいつでも売却できますが、20年間の非課税期間をわずか1年たらずで一部解約するなんて積み立てのNISAの趣旨に反しますので売却はしません。

売却はしませんが、いつでも自由に積み立てNISAの資産は動かせますので何もしないことが一番難しいかもしれませんね。

 

ジュニアNISAみたいに、18歳まで引き出せない制限がついていれば選択肢は限られてくるのである意味楽に運用できます。

 

積み立てNISAの資金の自由度は売却の誘惑と常に闘わなくてはいけないかなと思ってます。

 

 

今回は特定口座で保有していた楽天VTIを売却しました。

入したのは楽天VTIが販売された直後の’17年10月頃です。

マイナスの損切にはならない程度なので良しとしたいです。

 

売却後のスイッチング先はコカ・コーラを予定してます。

 

この一連の売買は自分のなかでは結構淡々と冷静に行っているつもりです。

 

急落を受けて感情が高ぶったりしている訳でもなく、ああコカ・コーラ株結構安くなってるから買っておきたいなといった風に割と冷静に捉えていて、今はバーゲンセールかなと思ってます。

 

ハワード・マークスさんの著書の投資で一番大切な20の教えから振り子を意識したいと思います。

すべてが順調で価格が高騰しているとき、投資家は慎重さを忘れ去り、買いに殺到する。その後、市場が混乱に陥ると試算はバーゲン品となり、投資家はリスクをとる意欲を完全に失って、売りに殺到する。この繰り返しが永遠に続くのだ。

 

今回のコカ・コーラの急落を受けてこの文章が頭をよぎりました。

 

慎重さを忘れず、バーゲン品になったなと思う局面で買い増しすれば。上述の負のスパイラルのようにはにはならないかなと思ってます。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
広島ブログ



-米国株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウォルトディズニーは娯楽産業の代表格。

米国個別銘柄の投資先を検討してましたが、ディズニーを候補に挙げたいと思います。   ものすごく長期で見ると株価はここ5年位は足踏み状態です。 株価はこのまま横ばいで推移していくでしょうか。。 …

米国株暴落。そしてバーゲンセール到来。

先週、米国雇用統計が発表されましたが、それほどの市場インパクトは無かったものの、米国長期金利が上昇傾向にありました。   このことは、経済が成長していることを意味していてお金を借りたい企業や …

NETFLIXはどこまでもユーザー重視のサービス。

米国株FANGの内の成長銘柄銘柄の一つのNETFLIXを先月から契約して無料期間中に解約しました。   現在中学生の子供がみたいドラマがあるとのことだったので、無料期間中に見れるんならという …

米国株ポートフォリオ(3月度)

2019年3月の米国株のポートフォリオ実績公開です   先月からさらに含み益はアップしています。日本株のパフォーマンス比較すると今月も雲泥の差です。 先月から変化点としては コカ・コーラ株が …

米国株の王道アップル【APPL】に投資

ファーウェイ問題を発端に米中の政治問題にまで発展している最中、今後の米中関係が一層不透明になりつつある今日この頃ですが、、、   米国株の王道アップル【APPL】に投資しました。 &nbsp …

グーグルアドセンス


広島在住の機械系エンジニアです。
日本3割と米国7割を目安に個別株・ETF・投信信託をMIXして長期運用しています。


2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728