仮想通貨 投資方針 雑記

仮想通貨に本質的価値無し。ゲームセンターのメダルの方がましかも。

投稿日:2018-12-08 更新日:

仮想通貨の代表格であるビットコインの値下げが止まらないそうです。

今月にはいって最高値の六分の一になっています。

 

改めて思うことは、仮想通貨は株式投資とは異質なものです。

通貨そのものに本質的な価値はありません。

皆が価値があると思うだけで値動きします。

今も昔もその本質は変わりません。

 

現代はネット上の世界で通貨の取引が行われてますが、ネットの無い大昔でも同じようなことが起きてます。

ノートゲルト(ドイツやオーストリアで戦時中に流通した通貨)はその代表と言えるかもしれません。

 

お金は価値交換の為の道具にしか過ぎないのに。。。

 

ゲームセンターのメダルで遊んでいる人の方がよほど賢く遊んで、有意義な生活を送っているのではないかと思ってしまいます。

 

結局のところは、稼ぎたい、お金が欲しいと思う欲が仮想通貨熱を引き起こすのでしょうけど、お金は有意義に使ってなんぼです。

株式投資でも本質的なことを見誤ららないよう、これからも学んでいきたいです。

投資の先に、人々が豊かで幸せな生活が想像できるようなビジネスの企業に長期的に投資できれば株主に恩恵をもたらしてくれる。

 

そういった企業に今後も投資していきたいです。



-仮想通貨, 投資方針, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

株価は大勢多数の主観で決まる。ウィスキー響17年もので価格を考える

物の価値については絶対的なものはありません。 投資を始めてから物の価値について注意深く考えるようになりました。 仮想通貨にしてもそうです。道具であるはずの通貨になんで価値が生まれてしかも価格が上下する …

同窓会や祝賀会は出席するまでは億劫なもの。でも重たい腰を上げて良かった。

本日の日曜日は普段の日曜日とはちょっと違う非日常的な一日でした。 非日常と言ってもすごく一般的にいうと同窓会です。   高校までは野球をしていて監督の還暦を祝うのが主でしたが同年代のメンバー …

投資信託は福袋。銘柄選びに困ったら平均点(インデックス)を買おう。

あれこれと銘柄選びに困るのなら、全く悩む必要はありませんし特に考え込む必要もありません。 インデックス型の投信信託を買えば良いです。   投資信託というのは、いわゆる福袋買うことに似ていると …

30代からの資産運用。買い付けはドルコスト平均法でコツコツ淡々と。

日米の株価の乱高下が最近続いてます。   米国の長期金利と短期金利の逆転する、逆イールドの現象が今年初めから起こり、景気後退の前触れだとささやかれたりします。   しかし経済予想は …

走れる体力は維持しておきたい。健康にもしっかり投資。

40代に入って体力の維持は意識的に考えています。 11月の3連休は体を動かすイベントが多いです。マラソン大会なんかは熱中症のリスクが無くなる時期なので走るイベントは結構多いです。 今日は地元で開催され …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31