雑記

プロ野球選手の約半分は年収900万以下。サラリーマンの方が割が良い?

投稿日:

地元新聞のスポーツ欄はカープ記事が多いです。

シーズンが終わっても、ドラフトやキャンプの記事が毎日のように載っています。

そんななかストーブリーグで一番興味が湧くだろう選手年俸の記事がでていたので目にとまりました。

記事ベースですがカープの選手登録は約80名そのうち年俸900万以下は約半分の40名弱、600万以下になれば3割近くの割合になります。

 

一言にプロ野球選手といっても、様々です。

 

ニュースになるのは1億円の大台を超えた選手がとりだたされますが1割程度のごく限られた人達です。

 

サラリーマンの平均年収が400~500万付近とすれば、プロ野球選手の下位年俸の人達とほとんど変わらないです。サラリーマン年収600万以上だと割合は少なくなってきますがそんなに珍しくはありませn。

 

サラリーマン労働者は、法律的にすくなくも社会的にも特段の理由がない限り職を奪われることはなく比較的手厚く保護されてます。

 

しかし野球選手は違います。単年契約で成績次第で収入ゼロになる可能性があ過酷な世界です。

 

選手なっても年収目線だとで600万円以下が3割です。

 

職業としてはとてもリスキーです。

 

サラリーマン感覚が世間一般と定義するのなら、プロ野球選手の収入は割に。あわない印象を持ちます。

 

きわめて特殊な能力に秀でているのに生活面を考えれれば恐ろしい世界です。

 

サラリーマン労働者は、企業業績の責任を直接取らされることはありません。

 

企業業績の責任は、経営者と株主に直接被られます。

 

個人成績が直接年収に左右されるプロ野球選手は、経済社会で例えれば間違いなく労働者ではないです。

 

秀でた能力を商売としている個人業主だと思います。

 

生きがいや仕事のやりがいは議題から外しておくとして。

 

年収と未来のリスクだけを比較すると、プロ野球選手よりサラリーマンの方が割が

良いなという印象をもったある日の新聞スポーツ記事でした。

 

 

 

 

 



-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

目立たない地味な企業こそ手堅い。JUKIは工業ミシン世界一。

GW真っ只中、市場も仕事も休みで本意ではないけれど強制的に何処かに出かけたくなる時期です。   広島のGWと言えば、大型アウトレットモールがOPENしてなにかと共通の話題になってます。 &n …

会社の人脈って、会社以外ではやっぱり役に立たないのね。。

<会社で得た「人脈」なんて、しょせん会社の名刺でのつながり。辞めてしまえば全く役に立ちません(でした)。 このコメントは、インディックス投資家でアーリーリタイアされたナイトウォーカーさんのブログ …

【読書】考えたら負け

GW連休は家族連れで楽しむ姿をよく見かけます。我が家も普段では行かない遠距離にあるイオンモールに行きました   家族で出かけはしますが、私はもっぱら運転役。 イオンモール等に足を運んでも車移 …

サラリーマン投資家は潜在的にたくさんいるかも。

少額投資をしていた期間を含めると投資歴は約13年位になります。 サラリーマン生活はもう18年位になります。 株式投資のことで会社の同僚など話したことはありませんし、話題を降られたといても詳しくは答える …

カープチケット販売に並ぶ人達は並んだ時給の事を考えているのかな?

早くもプロ野球のシーズンが来ようとしています。カープ人気は今年も健在で球場チケット窓口にはテント泊で何日も前から並んでるとの趣旨の新聞記事が掲載されていました。     人気がある …

グーグルアドセンス


広島在住の機械系エンジニアです。
日本3割と米国7割を目安に個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31