NISA

ジュニアNISAの投資枠を超過したら自動的に特定口座扱いになります。

投稿日:2019-02-19 更新日:

ジュニアNISAの年間投資枠は80万円までで18歳まで引き出し不可です。

投資枠はさておき、18歳まで引き出し不可というのが使いずらいです。

 

余剰金だと考えて投資をしていても、いつ何時なにが起こるか分かりません。

 

急な出金があるかと考えたら18歳まで制限があるジュニアNISA制度はあまり

普及していかないと思います。

 

ざっと割合を計算するとジュニアNISAの利用率は日本の未成年人口の0.2%ほどです。

 

そのジュニアNISAですが、去年は投資枠を全ていきってて投資を行いました。

 

その投資枠の80万全てを使い切ったら、それ以上投資するとどうなるんだろうと気になったので1万円だけ興味本位でジュニアNISA口座に入金して追加で投資信託を買ってみました。

 

気になるジュニアNISA口座内での扱いは。

 

年間の投資枠の上限をジュニアNISA口座で投資したら、ジュニアNISA内で特定口座扱いとして投資されていました。

 

ジュニアNISA口座に非課税区分とは別に特定口座扱いにされていました。

出金制限のある特定口座の資産となった訳です。

 

出金制限がついているのでその分はデメリットですね。

これは去年(’18年)の話なので翌年に新たに非課税枠が発、生した時に、売却して非課税枠に新たに投資しなおそうと考えていました。

 

本日、ジュニアNISA内の特定口座分を解約しました。

特定口座なのでリターンには20%の税金がかかりますが、微々たるものですが。

マイナス評価の時には解約したくなかったし、リターンが良くても解約時の税金が嫌だったのでプラスマイナスゼロ付近が心地よい解約です。

 

解約後の資金は今年のジュニアNISA非課税枠に充てます。

 

今年は淡々と月に1度のドルコスト平均法で積み立てていく予定です。

 

梅林商店街のランダムウォーカーさんのちょっとくすぐるドルコスト平均法に習い、今年のジュニアNISA枠を埋めていきます。

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
広島ブログ



-NISA

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジュニアNISAの買い付けはドルコスト平均法作戦で。(7回目)

つい1か月の市場は軟調だったのに6月は右肩上がりの月でした。 G20サミットでは、大きな悪材料なく、米中の貿易抹殺も泥沼方向にならなかった影響もあって市場は上がり続けています。 日本市場も久々に反応し …

つみたてNISA一時ストップ。買付け余力が無くなってきました。。。

今年から始まった積み立てNISAですが、1月から毎日積み立ててコツコツとほったらかし投資を行ってきましたが、ここにきて買い付け余力が無くなり中断するはめに。   全くの中断はさみしいので、私 …

つみたてNISAポートフォリオ公開(5月度)

積み立てNISA実績の公開です。 2口座分の公開になります。 先月までの実績はこちらから。 今月に入り連休明けから、市場が不安定です。 全くもって先の株価なんて予測不可能だと考えています。 だからこそ …

ダイワETFリートをジュニアNISAで購入。ミドルリスクミドルリターン狙い

ジュニアNISAの投資残高枠をの一部をダイワリートのETF(1488)の購入に充てました。   2017年の後半11月頃にジュニアNISA口座を開設し、自分なりの目論見で楽天のVTI(米国株 …

ジュニアNISAポートフォリオ公開。5月度分(投資信託編)

ジュニアNISAポートフォリオ(5月度)投資信託編を公開します。   昨年末から口座を開設したので今年で2年目になります。昨年後半頃に一気に投資枠80万円分を使い切ったので、今振り返るとかな …

グーグルアドセンス


広島在住の機械系エンジニアです。
日本3割と米国7割を目安に個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728