米国株

データは経済の血液。かっこいい生活インフラなんてアイフォンくらい。

投稿日:2019-02-18 更新日:

昨日の休日はほぼ一日中スマホ契約で一日が潰れました。

 

昨日の日曜日はとても良い天気で絶好のスキー日和かなぁと思ってたんですが、家族とスマホ契約を約束していたので、駅前のビックカメラに足を運んでました。

 

スキー大好きの私にとっては、冬の晴れ間と休日が重なればゲレンデが恋しくなします。

 

すこし恨めしいきもちで、スマホ契約に時間を使いました。

 

端末2回線の契約と家のWIFIの切り替えを一度に申し込んでかつ支払いを一括にするなどの手続きを行った為、契約に4時間以上も費やしてしまいました。

 

しかしビックカメラの店員さんはテキパキと手続きしてくださり、特に不備もなく契約にこぎつけることができました。

 

駅前のビックカメラさんはホントに満足いく対応で助かりました。

 

家から車で30分はかかるのですが、ビックカメラで契約するメリットがたくさんあったんんです。

最新のアイフォンの機種代金は実質無料だったり商品券やポイントがたくさんついていて結構お得でした。

 

まあこれから、スマホを使い倒していけば固定費がかさんでくるので一概にお得とは言えないかもですが、素早い店員さんの対応と契約内容にはとても満足しました。

私のスマホはアンドロイド端末ですが、家族が契約したアイフォンは外観フォルムは美しいし操作も直観的でかっこいいですね。

 

 

一度アイフォンユーザーになれば手放さない理由が分かる気がします。

店員さん曰くアイフォンは機種はバージョンアップしてもアイコンやその他の操作感がほぼ変わらないので機種変更してもストレスが無いそうです。

 

家族は初アイフォンになりますが、手放せなくなってくるのでしょう。

日曜の夜にある、人気テレビ番組のイってQをそっちのけでスマホにかじりついてましたね。

スマホの影響力は凄まじいです。

電気、水道、ガス、情報(ネット)と言っても良いと思いますね。

スマホはハイテク機器であり生活必需品となってますね。

一度スマホを持ったらスマホのない生活は考えられなくなります。

自制してスマホに使われないように、使いこなしていきたいです。

アイフォンと言えばもちろん世界のアップル【Apple】です。

株価は昨年のクリスマスショックからすでに2割程持ち直しています。

未だ昨年10月のピークからは2割程度下がってますが、高値を更新するのは時間の問題かなと楽観視しています。

 

ひと昔前までは、石油が経済の血液と呼ばれていました。

 

いまもそれは変わることはありませんが、同じ位にネットを主体としたビックデータが経済の血液となっていると思います。

 

スマホの普及率は既に飽和感がありますが、現在の通信量の100倍と言われる5G世代のスマホが今後登場していけば人々の生活がさらに一変するんでしょうし、端末入れ替えの争奪戦になってきると思います。

 

当然アイフォン端末の5G対応がでてくるので,機種変更に足ふみしていたアイフォンユーザーはこぞって5Gスマホになるでしょう。

そう考えるとアップルの伸び代はまだまだ伸びていく感じがします。PERも14倍程度でどちらかと言えば割安な領域なんじゃないでしょうか。

5G通信スマホやアイフォンの未来をちょっとだけも想像するとワクワクしますね。

通信にかかかる固定費は家計を圧迫して頭が痛いですが、通信費の節約はしてもスマホ廃止の選択肢はないです。

通信費はそれこそ水道、ガスの生活インフラと同列は疑いようがありません。

生活にかっこいいなんて付加価値がつくのはアップル製品くらいじゃないでしょうか。

アップルの未来は今後も明るそうです。追加投資したいですね。



-米国株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

不安定な時期こそナンピン買いのチャンスです。

今年になり、日本株も米国株も地政学的な要因で下落傾向にあります。   2017年が上昇基調でしたのでこのところの株価下落は投資意欲がなえてしまいそうですが、こんな時期こそナンピン買いのチャン …

スターウォーズ The Rise of Skywalker フランチャイズ事業は神ビジネス。

スターウォーズが今年のクリスマスに公開とのニュースが流れてルーカスフィルムの親会社であるディズニーの株価が急騰してます。   前日比でプラス11%アップで一日の上げ幅としては10年来の上が幅 …

ナイキ(NKE)は憧れを商売とする世界的企業

米国株を選定する基準は、自分にとって身近なもの、そして世界的も普及している企業を中心に選んでいます。 ナイキはその一つです。 特に若者が人口を占める新興国での成長が著しいです。 中国の売り上げも過去1 …

投資の出口戦略。使う分だけを出金する。

投資を本格運用して、学んできて良かったなあと思うことのひとつに、お金について過度に不安や心配になることが少なくなったことが言えます。   本日訳あって、米国投資信託の一部を解約しました。 理 …

米国株を買う基準は、なによりも自分とってどれくらい身近な存在なのかが、購入意思割合の大部分をしめています。 ​   スタバは、世界的にはまだまだ出店余地があるそうで。キャッシュフローが過去1 …

グーグルアドセンス


広島在住の機械系エンジニアです。
日本3割と米国7割を目安に個別株・ETF・投信信託をMIXして長期運用しています。


2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728