米国株

決算が軟調だったマクドナルド【MDC】に追加投資

投稿日:

直近の決算で軟調だったマクドナルドに追加投資しました。

株数は最低単位の1株ほど。

買い付け余力から自分なりの無理のない範囲での追加投資です。

1株から追加投資できるのも、買い付け手数料がゼロになったおかげでもあります。

ジョンソン&ジョンソンに追加投資。けど手数料無料までガマン。。

少し位前だと12~13万円以上から投資しないと手数料負けしてしまう状況でした。

なので、今回のように1株位の買い付けでしか余力がない場合は、手数料負けを気にして、株価がバーゲンセールだと考えているタイミングでも買い付けを見送ってました。

しかし今は手数料を気にすることなく追加投資できます。

日本株同様に米国株もこれで一気に身近な存在になりました。

日本株は100株以上からでしか基本買えず、一回当たりの購入価格が十数万円になっていしまいますが、米国株は1株から購入できるので株式購入の気軽さはむしろ米国株の方が勝っていると言えます。

マクドナルドはファストフード界で圧倒的地位を築いており、えげつないまでの不動産会社でもあります。

マクドナルドは世界有数の不動産企業。えげつない資本主義社会。

 

身近な日本のマクドナルドは基本米国本社からみればフランチャイジーでロイヤリティーを本社へ払い続けけている構図です。

なので圧倒的米国本社が強いです。営業利益率も驚異の40%代。

自動車業界ではせいぜい営業利益率8%に対して約5倍も利益を出しています。

今回の決算で売り上げの増加はあまり見込めなかったようですがそれでも圧倒的なブランド力と地位は今後も継続していくでしょう。

もちろん店舗を利用しても普通に安く美味しいし早いです。

このサービスが創業当時からなにも変わってないことが何より凄いし、企業が永続していく証だと思います。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
広島ブログ

 

 

 

 



-米国株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

VISA【V】はルールを作る側の最強企業

今年に入ってからの日米の株価下落は、買いのチャンスなのですが、米国株はコカ・コーラをナンピン買いしたのみで新規銘柄の開拓を4月の中頃に模索してました。   模索の中、買いの候補としてクレジッ …

NETFLIXはどこまでもユーザー重視のサービス。

米国株FANGの内の成長銘柄銘柄の一つのNETFLIXを先月から契約して無料期間中に解約しました。   現在中学生の子供がみたいドラマがあるとのことだったので、無料期間中に見れるんならという …

バレンタインデーに楽天ヴァンガードVTIを全解約。

本日はバレンタインデーです。 と言ってもチョコは貰ってもいないし、家では話題にすらなりませんでした。。   いつも食後の楽しみにしているブラックサンダーをいつも通り食べておしまいです。。 & …

年末調整の時期に一般口座のナイキ【NKE】を節税目的で一旦売却。

  サラリーマン稼業にとってこの時期は会社の年末調整の提出にいそしむ方も多いのではないでしょうか?   サラリーマンしていれば毎年恒例なのでこれと言った感想は持ちません。 &nbs …

米国株ポートフォリオ(4/27)

米国個別銘柄のポートフォリオです。   約1か月前と比較して150ドルくらいインカムゲインが上昇しています。   また、VISA【v】が新たにポートフォリオに加わりました。 &nb …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031