米国株

米国株の王道アップル【APPL】に投資

投稿日:2018-12-13 更新日:

ファーウェイ問題を発端に米中の政治問題にまで発展している最中、今後の米中関係が一層不透明になりつつある今日この頃ですが、、、

 

米国株の王道アップル【APPL】に投資しました。

 

10月の最高値から20%下落でPER14倍台で、一般的にみれば割安判断。

貿易摩擦のリスクは消えませんが長期的に見れば楽観視してもよいかなという理由です。

 

なによりもこの企業に憧れがあって株を保有したかったんです。

結構理屈じゃない感情的な部分が購入の決め手です。

 

しかし2017年から~今年の10月頃までずーうっと右肩上がり手が出ませんでした。

 

ついに8株程度ですがついに株主になれました。

 

私は最近スマホデビューしましたが、ソニーのアンドロイド端末です。機種無料に引かれて決めたました。

当然アイフォン(特にアイフォンX)にも興味がありましたが月々の機種代がバカ高くあきらめました。

 

アイフォンは所有できなくても、この企業の先見性やビジネスがとてもかっこよく株はもっておきたいなと考えてましたので、割安な時期(たぶん)に購入できてよかったです。

気になるのは冒頭でも触れましたがチャイナリスクです。

米国会社四季報によるとアップルの事業構成は

アメリカ⇒42%

ヨーロッパ⇒24%

チャイナ⇒20%

日本⇒8%

アジア⇒7%

地域別売上高は

米国・カナダ⇒37%

中国⇒20%

その他⇒44%

 

全体構成の五分の一を中国に依存していることになります。

まったくもってチャイナスリスクは無視できません。。。

 

政治的に不安な部分は確かにありますが、ブランド力や品質面は簡単に落ちることはないでしょう。

政治的なリスクをみるより、将来のビジネスを見るようにしたいです。

 

スマホのない世の中はすでに考えられません。ハイテクと生活必需品の両方を兼ね備えた銘柄だと思ってます。

 

私のスマホ選びは、機種代無料の誘惑に負けて、ソニーのエクスペリアにしましたが一度機種をきめてしまうと何年後かの買い替えは恐らく同じ機種にするとおもいます。

 

スマホの操作感に一度慣れてしまうと、別の機種にするのが億劫になってきます。

 

なので次の機種も私はエクスぺリアを買うと思います。

 

同じ理屈でアイフォンを一度もってしまうと次の買い替えもずっとアイフォンでしょう。

 

バフェット銘柄にアップルが組み入れられているのも心強いです。

 

同業種の日本企業でみるとソニーが該当します。

 

ソニーもここ一年はビジネスが良いです。他国籍コングロマリットと化してますが、私にとってソニーは音楽プレーヤのウォークマン・ラジオ・PS4・そしてスマホのエクスペリア。。。

身の回りにはアップルよりソニー製品が溢れています。

日本株は米国株よりかは魅力がないと思ってますが、個別株でみるといずれソニー株もホールドしておきたい銘柄です。

しかし単元株は60万近いので手が出ません。持つとしたら単元株以下で購入できるSBI証券で買えるS株購入になりますかね。

 

アップルの同業のことはさておき、ついに米国株の王道、アップルを購入できました。

今の株価だと160ドルから購入可能なので2万円あればアップルの株主になれます。

 

実にソニーの30分の一以下でアップルの株主になれてしまいます。

 

実務的には米国株買い付け手数料が割高なので、15万円以上のまとまった金額で買うのが手数料負けしないのでお得です。

 

アップルは当然バイ&ホールドで大切に手元におき、優良なビジネスと共に成長していって欲しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 



-米国株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

楽天VTIを解約して、急落のコカ・コーラへスイッチング。

先週は、コカ・コーラの決算発表の結果を受けて、KO株は一気に下落しました。   コカ・コーラは長期銘柄のてっぱんだと思ってますので、今回の急落はまたとない買いのチャンスだとにらんでおります。 …

スターバックスに追加投資。9月期決算に期待。

先日日本株のSGホールディングスを売却していたので追加の投資先をさがしてました。   売却資金の一部を日本株ではバロンズ記事でも一押しであった日本M&AセンターをS株購入しました。 …

バンガード 米国増配株式ETFをNISA枠へスイッチング検討

2019年も始まり、新たなNISA枠が割り当てられました。   ジュニアNISAを含めて通常のNISAと積立NISAそれぞれ不複数管理しているので投資枠は必然にNISA枠を埋めることから計画 …

スターウォーズ The Rise of Skywalker フランチャイズ事業は神ビジネス。

スターウォーズが今年のクリスマスに公開とのニュースが流れてルーカスフィルムの親会社であるディズニーの株価が急騰してます。   前日比でプラス11%アップで一日の上げ幅としては10年来の上が幅 …

米国株ポートフォリオ(4月度)

2019年4月の米国株のポートフォリオ実績公開です。 先月までの実績はこちらから。 利回りにして約11%程です。 単純に比較とは行きませんが、S&P500の1年利回りと比較すると 若干ですが上回ってい …

グーグルアドセンス


広島在住の機械系エンジニアです。
日本3割と米国7割を目安に個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31