NISA

楽天の積み立てNISAはクレジット決済で決まり。

投稿日:

今年のつみたてNISA枠をSBIから楽天へ移管の手続きをしていました。

 

SBI証券の手続きがとても面倒でしたが、楽天の口座開設は至ってシンプルで早かったです。

 

お正月の三が日、必要書類をポストに投函して本日NISA口座開設完了の通知がありました。

 

楽天に積み立てNISA口座を移した理由はただ一つ。

クレジット決済が可能だからです。

 

去年のNISA枠を使い切ってからは、今年の非課税枠を埋める為の買い付け余力がありません。

 

楽天のクレジットは給与口座から引き落としにしている為、半強制的に事実上の給与天引きで投資が可能になります。

 

財形貯蓄の投資信託版みたいなものです。

 

おまけですが1%分の楽天ポイントがつくのもかゆいところに手が届いたサービスで嬉しいです。

 

本日早速積み立ての手続きを行いました。

選んだ投資信託は、投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018 で一番を獲得した、eMAXIS Slim 先進国株式インデックスを選びました。

 

積み立て開始は3月から開始になっていますので、本年度で10万円分の投資枠を埋められたことになります。

 

残り30万円分は恐らく埋めれないでしょう。

 

日々の給与から現時点捻出できる無理しない範囲で投資していきます。

日本株のうねり取りがうまくいけば追加で積み立てNISA枠に回したいですが、うまいこと行かないですね。

 

去年末からの、株価下落でどの銘柄も塩漬け状態です。

 

クレジット決済で半強制的に給与天引きできる積み立てNISAの組み合わせはとても心強い投資システムです。

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
広島ブログ



-NISA

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジュニアNISAポートフォリオ公開。10月度分(投資信託編)

ジュニアNISAポートフォリオ、投資信託編の公開です。   先月公開よりかはさらに評価額がアップしました。 そして、評価額の低かったファンドに別れを告げました。 追加投資といきたいところです …

ジュニアNISAの残り枠が残り12万、守りでいくか攻めていくか

今年のジュニアNISAの投資枠が12万となり投資先を決めかねています。   NISA枠の80%を米国ETF投資信託で埋めており、10%をひふみ投信、5%をJリートで確定しています。 &nbs …

追加投資といきたいところですが私は売却します。(全解約)

トランプ氏がコロナ感染しても株価にそんな影響なく、むしろ上昇傾向にありますね。 追加投資といきたいとこですが、ジュニアNISA口座の一部を売却しました。 コロナ後の市場急成長にも関わらず、高配株だけは …

新元号 令和 発表日にジュニアNISA買い付け。ドルコスト平均法(3回目)

4月1日はエイプリルフールもありますが、今年は新元号 令和(れいわ)の発表日でした。   日経平均も新元号ご祝儀相場なんて報道されて前日比でプラス300円と好調のようでしたね。 個人投資家の …

【VIG】バンガード米国増配株式 ETFを売却してNISAで買い付け

米国優良ETFのバンガード米国増配株式【VIG】を一旦売却しました。 目的は通常NISAへのスイッチングです。 おおよそ60ドル位の評価益が出ていましたので、課税と手数料を考えてもマイナスにはならない …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031