確定拠出年金

確定拠出年金の運用成績(7月度)

投稿日:

確定拠出年金の運用成績の公開です。

前回公開したの去年の8月ですので約1年ぶりの運用成績の公開になります。

確定拠出年金の運用成績(8月度)

その時の運用利回りが10%程度でしたので、若干の減少気味ではありますが、米国の景気後退局面で株価全体が下がっているることを考えれば堅調に運用できているのではないかと感じています。

確定拠出年金自体も約1年ぶりに確認してます。それだけ興味もなくなり完全ほったらかし状態。

こうゆう状態こそが将来の資産運用マインドには最適なのかもしれませんが、所詮現時点では拠出不可能で60歳まで待たなくてはなりません。

しかも現行制度ではあくまで60歳なだけで今後はどうなるわからないし拠出年齢が引き上げされる可能性もあります。

そんな状態だから興味なくなります。

将来の為のお預け資産って重要なんですかね。あくまで拠出するかしないかを選択できらた良いのにと思います。

規定年齢に達せず拠出していますと、それは非課税扱いにならないとかの制約を設ければもっと運用方法に自由度が高まって魅力ある制度になるとおもいますね。

サラリーマンの定年制や退職金制度、加えて安易に解雇できない雇用制度が根付いてますので確定拠出年金も将来にお預けといったところなんでしょうか。。

資産運用ブログをやって良かった点の一つに、お金だけでは人生は決して豊かにはなれないんだということが良くわかりました。

拠出額や証券会社の資産運用額がいくら増えたところで、人生の豊かさには直結しないです。せいぜい人生のリスク回避がお金で容易には回避できるとは思います。

一番大切なのはお金を使ってどう人生の豊かさにつなげるかです。

ほんとはお金がなくてもつなげれるんじゃないかとすら最近感じはじめました。

いずれにせよ有効なお金の使い方も同時に考えて経験していかなければ面白い毎日は過ごせないです。

年齢はあくまで単なる時間軸でしかないので変えようがないです。今ある時間をどう豊かに過ごすのかを考えていかなければ。

お金という幻想に過度に惑わされず過ごしていきます。



-確定拠出年金

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

会社の確定拠出年金の利用者の3割が元本保証の商品を選択。資産運用の意味がないよ。。。

いま働いている会社には確定拠出年金を数年前から導入されており、退職金の一部を運用できるようになっています。 会社負担額と自己負担額はあらかじめ決められて、その範囲の金額で投資商品が選べる仕組みになって …

確定拠出年金のスイッチングをドルコスト平均法で行う。(7回目)

確定拠出年金の債券比率を下げるべくスイッチングを月1回のペースで行っています。   過去の記事はこちらから。   今回で7回目になります。   債券比率の合計が16%程度 …

確定拠出の運用実績ランキング公開。今年投資を始めた人はほとんどがマイナス運用。

確定拠出年金のスイッチング作業を月1回のペースで行ってます。   勤め先の会社が制度を取り入れているので会社負担と個人負担があり任意で上乗せが可能です 。 上乗せ分を申請しているので月に幾ら …

確定拠出年金のスイッチングをドルコスト平均法で行う。(5回目)

確定拠出年金のスイッチング作戦の5回目です。   毎月25日の給料日前後を目安に月1回スイッチング作業を行い。債券比率を下げて外国株式比率を上げていきます。   全10回を予定して …

確定拠出年金の運用成績(5月度)

確定拠出年金の運用成績の公開です。 前回公開したのが、4月の上旬ごろでした。 確定拠出年金の運用成績(4月度) 約2か月kらいので間で利回りは急速に回復しました。 アセットの7割以上を海外(特に米国) …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031