確定拠出年金

確定拠出年金の運用成績(3月度)

投稿日:

確定拠出年金の運用成績を公開します。

過去の成績はこちらから。

去年の7月から、外国株比率を上げる為にドルコスト平均でスイッチングを月に一回ほど行っていました。

 

当初18%程度だった外国株比率は今月で70%台までになりました。

 

債券比率は38%台から12%程度まで割合を落としました。

 

資産配分は当初も目標に近い状態になりました。昨年からの株価の変動をみていると一度にスイッチングせず、月1回のドルコスト平均にしたことは結果として正解だったと思います。

 

利回りについては昨年の7月時点で6.9%であったのが今月5.4%になっています。ここ半年で株式市場が好調でなかったことが分かります。

 

年末年始は今振り返るとかなり変動が大きかったです。

このようなことは、ほとんどが予測不能なので毎月の一定額のスイッチングが無難な選択であったと思っています。

 

来月以降はスイッチングの作業は一旦終了です。

 

利回りの備忘録と資産配分を公開していきます。

 

なにせ現時点で60歳まで引き出しが不可なので長い運用になりそうです。

私は今40代ですが、20代30代の方が確定拠出を真剣に取り組めば時間効果は絶大ですので、より大きなリターンを見込めると思います。

 

確定拠出年金制度で無リスクの元本保証はお世辞にもお勧めはできないです。

 

バランス型でもよいので少しでもリスクを取ってほったらかしにしておき資産運用の醍醐味を知って欲しいです。

 

今月時点での私の確定拠出年金の評価益は14万円程です。

 

どのくらいのスノーボールになるのか来月以降の評価益も公開していきたいと思います。

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
広島ブログ



-確定拠出年金

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

確定拠出年金のスイッチングをドルコスト平均法で行う。(2回目)

先月より始めた、確定拠出年金のスイッチング作戦の2回目です。   目的は債券割合を10~15%程度まで引き下げて、代わりに外国株式の割合を増やしました。   国内債券が34⇒30% …

確定拠出年金のスイッチングをドルコスト平均法で行う。(8回目)

確定拠出年金の債券比率を下げるべくスイッチングを月1回のペースで行っていました。 過去記事はこちらから。     先月の時点で債券比率が10%程度になったので、債券のスイッチングは …

確定拠出年金のスイッチングをドルコスト平均法で行う。(4回目)

確定拠出年金のスイッチング作戦の4回目です。   毎月25日の給料日前後を目安に月1回スイッチング作業を行い。債券比率を下げて外国株式比率を上げていきます。   全10回を予定して …

確定拠出年金のスイッチングをドルコスト平均法で行う。(5回目)

確定拠出年金のスイッチング作戦の5回目です。   毎月25日の給料日前後を目安に月1回スイッチング作業を行い。債券比率を下げて外国株式比率を上げていきます。   全10回を予定して …

確定拠出年金は実はスイッチングが可能

私は企業のサラリーマンですが、2012年頃より確定拠出年金の制度を導入しており、各個人がリスクに応じて投信を選べれるようになっています。 導入当初は、投資になんて全く興味がが無くかといって貯蓄にしてお …

グーグルアドセンス


広島在住の機械系エンジニアです。
日本3割と米国7割を目安に個別株・ETF・投信信託をMIXして長期運用しています。


2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031