確定拠出年金

確定拠出年金の運用成績(4月度)

投稿日:

2021年始まって以来の拠出年金積立の公開になります。

前回公開したのが昨年12月

確定拠出年金の運用成績(12月度)

あれから4か月、パフォーマンスは2ポイント以上は上昇していますね。

コロナ禍でお金は実態経済から金融資産へ流れ込んでいるのが理由の一でしょう。

ポートフォリオは9割方が株式インディクス。その内の9割は外国株式です。

今後は日本の株式インディックスの割合ををどれくらい戻すか戻すまいか悩みの種はありますが、基本このままインディクス株式をメインに保有していきます。

無理に個別株を勉強して株式投資やるよりかは、インディクスの方が効率が断然よいと実感しています。

個別株はメインにせずにあくまで趣味の勉強範囲にとどめいておいた方が無難でしょうね。

確定拠出年金は今後もたーまに内容を確認するくらいになります。

ブログアップ目的でなければ開かくことはないくらいほったらかしています。

お金にある程度働いてもらうという意識は株式投資をしない限り身に付きません。

しっかり市場を注視して今後も確定拠出年金は株式インディクスをメインに運用していきます。

 



-確定拠出年金

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

確定拠出年金の運用成績(12月度)

前回公開したのが10月なので2ヶ月ぶりの更新になります。 これといってスイッチングするとかは特にありません。 日米市場とも好調さを持続しているため、何もすることはなく毎月決められた金額が勝手に投資され …

確定拠出年金のスイッチングをドルコスト平均法で行う。(8回目)

確定拠出年金の債券比率を下げるべくスイッチングを月1回のペースで行っていました。 過去記事はこちらから。     先月の時点で債券比率が10%程度になったので、債券のスイッチングは …

確定拠出年金のスイッチングをドルコスト平均法で行う。(4回目)

確定拠出年金のスイッチング作戦の4回目です。   毎月25日の給料日前後を目安に月1回スイッチング作業を行い。債券比率を下げて外国株式比率を上げていきます。   全10回を予定して …

確定拠出年金のスイッチング。債券関連を外国株式へ

定期的に確定拠出年金の割合の見直しをしています。 ほぼ目的のポートフォリオになっていますが、今回は債券を少しだけ見直しました。   セロリーでいくと金利が下がる債券価格ってが上がるものなので …

確定拠出年金のスイッチングをドルコスト平均法で行う。(1回目)

昨日のブログで書いたように、確定拠出年金のスイッチングが出来ることが分かったので、ポートフォリオの債権比率を下げることを目的にスイッチングをしていきます。   現在のポートフォリオにおける債 …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930