読書

ワカコ酒と大衆酒場ワカオ

投稿日:2021-06-26 更新日:

どちらのタイトルも居酒屋をメインにした漫画です。

ワカコ酒は、外食1人飲みの特別感が味わえる内容になっていて、一方の大衆酒場ワカオは、厨房から目線で、美味しいお酒と丹精込めた一品料理を提供し、料理を通じて様々な人間模様を観察する漫画になってしまいます。

ワカオの方は1杯の酒と料理で客がほっと幸せになる一瞬に仕事の全てを捧げる男様がなんともカッコいい。

一方のワカコ酒は1人飲みをこよなく愛し、周囲を気にすることなく幸せを感じている姿がとっても魅力的です。飲んべえ女子とでも言いましょうか。

どちらの漫画にも共通するのは、食へのリスペクト。

どの料理も美味しく描かれていて、お腹が空いてきますし、お酒も飲みたくなってきます。

リアル社会では、コロナ禍で1番影響を受けた飲食業界。

大人数で飲みに出歩くことが、メッキリ減ってしまいました。

これからは、1人飲み居酒屋系がどんどん盛りあがって行く感じがします。

都心では1人焼肉ができるお店があり、地方都市にも今後進出していきそうだし、盛り上がりそうです。

ガヤガヤした喧騒の中で、しみじみ飲む感じが味わえる居酒屋は今後も生き残って行くと思います。

こうゆう形態の居酒屋は今後も続いて欲しいし、1人飲みの店舗は増えていきそうな感じしますね。

コロナワクチンが社会に浸透して、外出自粛ムードは収まりつつあります。

リアルワカコ酒が気兼ねなくできる日もそう遠くはないですね。



-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

米国会社四季報2020版

今年も米国会社四季報の発売の季節がやってきました。 今年で3冊目。 春夏号と秋冬号がありますが、私は春夏号一択です。 去年もだいだい同じ時期に購入してます。 米国会社四季報は初心者でもとっつきやすく便 …

米国会社四季報は初心者でもとっつきやすく便利です。

米国会社四季報が大活躍しています。 去年初めて2018年版を購入しました。今年で2冊目です。 秋冬号も発売されていますが私は基本的に一年で一冊更新されたものがあればよいかなと考えてます。 最近は読書も …

ヤマダ電機から優待券。株売却したので

ヤマダ電機から優待券が届きました。 株の保有期間は1年以上保有していたので、通常4枚のところ1枚追加されて500円分の優待券が合計5枚の2500円相当が送られてきました。 ヤマダの優待券は今回が最後に …

エンタメの夜明け

東京ディズニーランドを千葉県浦安に誘致した3人のプロデューサーにまつわる話です。 前例の無いようなプレゼンが、ものの見事に当たり、本場アメリカのディズニー役員達の心をワシ掴みし誘致を成功させたことなど …

【東芝の悲劇】家電製品は信頼できるけど株は買わないと思う。。

  2017年に東芝の巨額損失が経済ニュースを騒がしてした時期に、ちょうどだされていたので、合間の時間をみて読んでました。   内容としては、決して許されることができない企業の業績 …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930