読書

僕は麻理なのか

投稿日:

圧倒的な人物描写。女の子の一つ一つの表情がセリフなしでも伝わってきそうな程、絵力がハンパ無い漫画です。

どうしようもない生活を送っていた、引きこもり学生が、いつもコンビニで出会う女の子に惹かれて想いをはせるうちに、何故なのかある日突然、その女の子そのものになってしまうところから物語が始まります。

体は女の子、意識は男という状態で、短絡的にエロいこととかに焦点か移りそうですが、そういった方向にはいかないんです。

女の子自身の過去の記憶が戻ったり、男の子の意識のまま、友達の女の子を好きになってしたまったりと、現実には決しておこりそうにないシチュエーションと世界感に惹き込まていきます。

ストーリーだけだと、私はこの漫画にハマらなかったかもしれません。

ひとコマの、人物描写がとってもリアルなんです。

セリフなしでもストーリーが分かるじゃないかと思うほど画力が凄まじいです。

物語の中盤からは、主人公の麻理自身の過去の記憶が蘇り、思わぬ結末へと進んでいきます。

夢か現実なのか、過去の記憶ってなんなのか。

現実には起こりえないけど、こんなに妄想考えて漫画にできるって凄いなと思います。

さらに、女の子描写が半端なく上手く、この物語の世界に瞬く間に引き込まれ、いっき読み出来ちゃいます。

 



-読書
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】資本論の不都合な真実。資本主義には不景気が必要。

株式投資を始めて、経済社会や資本主義に関するものに昔以上に興味や関心が向くようになりました。   必然的に今読んでる本も経済社会や資本主義に関する本が多くなっています。   経済学 …

アルツハイマー征服。これからはバイオやゲノムが投資対象で熱いかも。

今年発売されたばかりの本がタイトル名です。Kindleで夜な夜な寝る前に読んでます。 専門用語は多いですが内容自体はまるで小説を読んでいるかのような構成で書かれているので比較的読みやすいです。 198 …

【読書】考えたら負け

GW連休は家族連れで楽しむ姿をよく見かけます。我が家も普段では行かない遠距離にあるイオンモールに行きました   家族で出かけはしますが、私はもっぱら運転役。 イオンモール等に足を運んでも車移 …

社畜サラリーマンが週末だけで世界一周!?

週末久々に本屋さんに立ち寄りました。   本屋さんに入ると、普段気になっていることに関する本を手に取ってしまいます。 最近気になっているのは旅のこと、夏休みも近づいてきたので色々旅先関連の本 …

米国会社四季報は初心者でもとっつきやすく便利です。

米国会社四季報が大活躍しています。 去年初めて2018年版を購入しました。今年で2冊目です。 秋冬号も発売されていますが私は基本的に一年で一冊更新されたものがあればよいかなと考えてます。 最近は読書も …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930