読書

君たちはどう生きるか。とりあえず行動してからでもなにも問題ないんじゃないかな。

投稿日:

80年前の小説が元になった漫画を読みました。

 

 

原作自体は読んだことないですが、漫画と文章が半分半分で構成されていて、全部が漫画で表現していないところが特徴的な一冊でした。

物語の中で主人公が、学校の友達をいじめっこから守りたくても行動することが出来ずにそれを後になって猛烈に悔やみ寝込む場面があります。

そこで主人公のおじさんが諭します。

いくらうずくまっても何も変わらない。

結局のところ他人がどう思っているのかいくら考えてもそれ自体は変えることはできない。

変えられないことを考えるのやめれば余計な感情に惑わされない。

 

結局のところできることは、自分がどう行動するかしかないことに気づかされます。

その後の主人公は裏切ったと思われているだろう友達に、相手の出方などは関係なしに行動にでます。

そしてその行動が思わぬ展開になって主人公の生き方が決まっていく。。

そんな物語でした。

 

80年前に比べて現代は超が付くほどの情報化社会です。

望めばありとあらゆる情報にスマホひとつでアクセスできる時代になりました。

 

それでも尚重要なことは、あれこれ思い悩まずに行動を起こせるかどうかだというこうとをこの本から感じました。

 

情報化社会だからこそ、昔以上に思い悩む必要が無くなったとも言えます。

 

行動することでしか付加価値が無いような時代にこれからどんどんなっていきそうです。

 

それが80年前の小説に描かれているのですから、本質的に重要なことって昔も今もあんまり変わっていないのかもしれません。

 

むしろ、本質的に重要なことが情報化のおかげで際立っているのかもしれません。

 

案ずるよりも生むが易し。

 

行動しながら、とりあえずスタートを切りながら考えていく位でちょうどよいのです。

 

株式投資も同じかもしれません。

やる前からあれこれ悩むより、とりあえず少額から始めてみてやりながら勉強していく。

投資の経験を踏まえてやり方も考えてく。すべては同時平行で進めて良いのです。

時間は有限だし、人生を豊かに過ごそうと思えばその情報やツールはだれでも平等にアクセス可能なんですから、とりあえず行動してからでもなにも問題ないです。

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
広島ブログ



-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

じょうぶな頭とかしこい体になるために

今回紹介したい本は、投資に直接関する本ではありません。   題名の通りじょうぶな頭とはなにかということが、子供向けにかかれています。   投資とは直接関係ありませんが、世の中で言わ …

旅の参考本はるるぶや地球の歩き方よりも。。

休日の本屋さんで、旅について書かれている楽しそうな本をまた見つけました。   旅行先へ行くまえに読む本は、地球の歩き方が定番ですが、今やネットで十分に除法が得られます。 今日読んだ本は、実際 …

【読書】考えたら負け

GW連休は家族連れで楽しむ姿をよく見かけます。我が家も普段では行かない遠距離にあるイオンモールに行きました   家族で出かけはしますが、私はもっぱら運転役。 イオンモール等に足を運んでも車移 …

株式投資の未来は明るい。過度な悲観論者の餌食にならないように 。

株式投資の未来という本を昨年末に購入し約4か月の時間をかけて読んでました。   株式投資を始められる方にはとてもお勧めしたいです。   基本的に経済社会は右肩上がりです。10年~2 …

マーティ・マクフライが私のヒーロー。米国への投資方針は揺るぎないものに。

ひふみ投信で有名なファンドマネージャー藤野さんが書かれた本の中に印象的な事が書いてあったのでブログに残しておきたいとと思います。   中身の大半は専門的なことはあんまり書かれていないのでとて …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2020年1月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031