読書

明日私は、誰かのカノジョ

投稿日:2021-06-18 更新日:

表向きにはカミングアウトできない男女関係があまりにもリアルすぎる漫画です。

Kindleでも読めますが、紙媒体の中古本が定価でメルカリ等で取引されてる過熱ぶり。

しかも、最新刊が今週末発売されましたが、Amazonではすでに手に入らない程の人気ぶり。です。

七巻まで発売されてますが、だれがこの本の主人公なのか巻末になってもわかりません。

全ての登場人物が、本当に実在しているかのように細かくキャラが描かれてます。

彼女代行サービスのキャスト目線で進行して行く物語は、かなり真実味があります。

漫画にするまでの取材力がハンパないのではと感じます。

巻が進んでいくにつれて、ホストクラブが話の舞台となり、客として通ってしまう女の子の心情がとても繊細に描かれていて、ホストの虜になってく過程がリアル感満載です。

彼女代行サービスでも、ホストクラブでも重要な要素はオカネの関係。

その関係が前提でだとしても、人が心を奪われて本気になっていく様が、この本の醍醐味です。

おかねで繋がった嘘だらけの関係。

この漫画の中の女の子が、感じるシーンがとても印象的です。

お金で繋がってるのは事実だとしても、それが嘘なのかどうなのか。。

お金の関係だとしても、人の感情が動かされて心揺さぶられるのは事実。

ホストや彼女代行サービスとかにハマり倒せるのは、ある意味とても貴重な事だとおもいますよ。

お金の関係だとわかってても、超えちゃいけないルールに抗う姿も、リアリティ満載。

虚構な舞台に、本気で感情を奪われてる世界こそがリアルなんでしょうね。

その為には決して安く無いお金が必要。。。

男女の化かし合い物語は、今も昔も不滅。

【明日私は、誰かのカノジョ】はコロナ渦を舞台にした、現代版男女の化かしあいが堪能できる1冊です。

 

 

 

 



-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

旅の参考本はるるぶや地球の歩き方よりも。。

休日の本屋さんで、旅について書かれている楽しそうな本をまた見つけました。   旅行先へ行くまえに読む本は、地球の歩き方が定番ですが、今やネットで十分に除法が得られます。 今日読んだ本は、実際 …

ワカコ酒と大衆酒場ワカオ

どちらのタイトルも居酒屋をメインにした漫画です。 ワカコ酒は、外食1人飲みの特別感が味わえる内容になっていて、一方の大衆酒場ワカオは、厨房から目線で、美味しいお酒と丹精込めた一品料理を提供し、料理を通 …

エンタメの夜明け

東京ディズニーランドを千葉県浦安に誘致した3人のプロデューサーにまつわる話です。 前例の無いようなプレゼンが、ものの見事に当たり、本場アメリカのディズニー役員達の心をワシ掴みし誘致を成功させたことなど …

投資で一番大切な20の教え

紹介する本はいわゆる投資のハウツー本ではなく、心の持ち方とか精神論を主に語ってる本です。 冒頭に 投資においては科学よりもアートの要素が強い とあり 原理原則が経済社会・投資の世界では存在しないと明言 …

君たちはどう生きるか。とりあえず行動してからでもなにも問題ないんじゃないかな。

80年前の小説が元になった漫画を読みました。     原作自体は読んだことないですが、漫画と文章が半分半分で構成されていて、全部が漫画で表現していないところが特徴的な一冊でした。 …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930