確定拠出年金

確定拠出年金の運用成績(12月度)

投稿日:2020-12-19 更新日:

前回公開したのが10月なので2ヶ月ぶりの更新になります。

これといってスイッチングするとかは特にありません。

日米市場とも好調さを持続しているため、何もすることはなく毎月決められた金額が勝手に投資されていきます。

パフォーマンスも10月の6パーセント代から更に改善して7パーセント台になっています。

投資割合を2年前に外国株式へ徐々にスイッチングしてきましたが、今はその効果が現れている状況になります。

外国株といっても、中身は米国を代表する企業群が主なポートフォリオですので完全ホールドの日々です。

こうしてあえてプログネタにない限り、確定拠出年金の中身を確認することはなくなりましたね。

日米とベトナムの個別株もしていますが、長期的には個別株も放ったらかしなるように構成比率を変えていきたいですね。

お金自体が 増えたところで、人生は豊かにはなりません。お金を利用して何を行うかに真剣に向き合って行かないと、証券口座にお金が記録されただけのつまらない我が人生になります。

そうならないように、今この瞬間を生きる事が株式投資の醍醐味のひとつです。

 

 



-確定拠出年金

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

確定拠出の運用実績ランキング公開。今年投資を始めた人はほとんどがマイナス運用。

確定拠出年金のスイッチング作業を月1回のペースで行ってます。   勤め先の会社が制度を取り入れているので会社負担と個人負担があり任意で上乗せが可能です 。 上乗せ分を申請しているので月に幾ら …

確定拠出年金のスイッチングをドルコスト平均法で行う。(8回目)

確定拠出年金の債券比率を下げるべくスイッチングを月1回のペースで行っていました。 過去記事はこちらから。     先月の時点で債券比率が10%程度になったので、債券のスイッチングは …

確定拠出年金の運用成績(1月度)

確定拠出年金の運用成績を公開します。   前回の公開から利回りは0.8ポイントの上昇になってます。 外国株式比率も3%程度アップさせました。 債券商品を全て外国株へスイッチングさせてます。 …

確定拠出年金のスイッチングをドルコスト平均法で行う。(2回目)

先月より始めた、確定拠出年金のスイッチング作戦の2回目です。   目的は債券割合を10~15%程度まで引き下げて、代わりに外国株式の割合を増やしました。   国内債券が34⇒30% …

確定拠出年金の運用成績(4月度)

確定拠出年金の運用成績を公開します 前回の公開から約3か月ぶり 確定拠出年金の運用成績(1月度) 前回の利回りは7%ありましたから、コロナの影響で一気に利回りが下がりました。 一時はマイナス圏で推移し …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031