確定拠出年金

確定拠出の運用実績ランキング公開。今年投資を始めた人はほとんどがマイナス運用。

投稿日:

確定拠出年金のスイッチング作業を月1回のペースで行ってます。

 

勤め先の会社が制度を取り入れているので会社負担と個人負担があり任意で上乗せが可能です

上乗せ分を申請しているので月に幾らかは給料から天引きで毎月積み立ててます。

 

月に1回はスイッチングの為にサイトに入って作業するのですが、作業の前にサイト内で気になるランキングがありました。

 

運用実績ランキングが閲覧できるので興味本位でのぞいてみました。

 

勤め先の企業だけではなく、加入者全体の運用ランキングもがみれます。

 

過去1年から5年まで閲覧可能です。

 

気になる今年1年間の加入者全体の運用成績は

 

私個人の今年の運用利回りはマイナス3%台です。

 

グラフの横軸が運用利回りで、縦が割合になります。

 

加入者全体でみてもプラス成績の加入者はほぼゼロです。

 

ゼロ%の割合が一番多いのは、無リスク資産(貯蓄)の設定が多いことが分かります。

 

資産運用にも関わらず、利率がほとんどな貯蓄に回しいてる加入者が一番の多数派になってますね。

 

今年だけでみると無リスク資産で資産を保有しておいたほうが、資産の目減りが少なったことになります。

 

貯金好きの日本人の特性が、今年に限っては資産を減らすことがなかったので正解だったことになります。

 

今年から確定拠出年金を始めてリスク資産を選んだひとは、例外なくマイナス運用です。

 

払い戻しは60歳から(なんか65歳位に国はしようとしてますが。。)なので加入者のほとんどは今年引き出すことはできません。

 

確定拠出はは長期投資なので、今年は結果的にバーゲンセールだと何十年後未来から今年を振り返れば、そう捉えることが出来るかもしれません。

 

今年だけの実績をみると、ほとんどのひとが株や債券などをやめて貯蓄にまわすかもしれませんね。

 

私は今月も淡々と確定拠出年金のポートフォリオを外国株に割合を移すべくスイッチングを続けていきます。

 

先月から今月にかけて市場はかなり落ち込んでますので、長期的にみるとバーゲンセールだと自らを鼓舞して、外国株ファンドを買っていきたいと思います。

 

居心地は相当悪いです、マイナス運用の結果を目の当たりにするとげんなりします。

 

淡々と債券比率を減らし、株式割合を9割くらいにして40代は運用し続けていく方針です。

 

 

 

 

 



-確定拠出年金

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

確定拠出年金の運用成績(9月度)

確定拠出年金の運用成績を公開します。 過去の成績は確定拠出年金から。 前回公開した7月時点より0.2ポイント下がっています。 ポートフォリオの約7割を外国株式にスイッチングしたので、米国市場に依存した …

会社の確定拠出年金の利用者の3割が元本保証の商品を選択。資産運用の意味がないよ。。。

いま働いている会社には確定拠出年金を数年前から導入されており、退職金の一部を運用できるようになっています。 会社負担額と自己負担額はあらかじめ決められて、その範囲の金額で投資商品が選べる仕組みになって …

確定拠出年金の運用成績(4月度)

2021年始まって以来の拠出年金積立の公開になります。 前回公開したのが昨年12月 確定拠出年金の運用成績(12月度) あれから4か月、パフォーマンスは2ポイント以上は上昇していますね。 コロナ禍でお …

確定拠出年金の運用成績(3月度)

確定拠出年金の運用成績を公開します。 過去の成績はこちらから。 去年の7月から、外国株比率を上げる為にドルコスト平均でスイッチングを月に一回ほど行っていました。   当初18%程度だった外国 …

確定拠出年金は実はスイッチングが可能

私は企業のサラリーマンですが、2012年頃より確定拠出年金の制度を導入しており、各個人がリスクに応じて投信を選べれるようになっています。 導入当初は、投資になんて全く興味がが無くかといって貯蓄にしてお …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年11月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930