NISA

ジュニアNSAは自動積立が一番ラクだ

投稿日:

ジュニアNISA注文を自動積立に切り替えました。

これまでは月一回、タイミングを見計らって投資日と金額を決めてましたが、長期投資が目的であればあまり意味が無いことが実感としてわかってきました。

長期的にみれば、株式市場は歴史的には右肩上がり資本は増え続けていきます。

この原則を今一度考えてみると、私の場合ほったらかしの自動積立に行きつきました。

買い付けはインディックス、米国由来の企業を中心とした株式未来を託しておけば資本主義ルールの中では食いっぱぐれないと思います。

但しそれは5年、10年それ以上の目線で見た場合です。個人投資家が近視眼的にならないことが肝要。

人生お金が必要ですが、同時にお金を意識しない(苦労しない)状態にすることがより人生を豊かにしてくれると思います。

つまり、有限な時間をどう過ごし、どう生きたか。。。

株式投資をして金額の桁だけが増えても、それを使ってなにをするのかを真剣に考えていかなければあっというまに時間だけが過ぎていくでしょう。

お金は株式市場につっこんでほったらし投資。

あとは自分の為、家族や他人の為に時間を有意義に使っていくことが豊かな人生を歩んでいける考え方だと私は考えています。

なので、投資に費やす時間は今後もっと最小化していきます。

ジュニアNISAも今月から自動積立のほったらかし。この方法はお金を意識せず社会を泳いで行ける方法の一つです。

 



-NISA

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジュニアNISAの一部を売却

ジュニアNISAで保有していた、投資信託の一部を売却しました。 商品は米国高配当株式 他の投資信託と比較して、どうしても伸びがいまいちなところと、商品自体の純資産額が20億程度で米国向けの投資信託の中 …

つみたてNISAポートフォリオ公開(12月度)

積み立てNISA実績の公開です。(12月度) 2口座分の公開になります。 そんなにコメントが無いくらい順調なパフォーマンスを上げています。 パフォーマンスが悪いと、あれこれ思考を巡らすのですが、順調だ …

ジュニアNISAの買い付けはドルコスト平均法作戦で。(2回目)

ジュニアNISAの年間非課税枠は80万円です。 おととし分からジュニアNISAの投資枠を使って主に投資信託を購入していますが、年間を通して計画的に買い付けは行っていませんでした。   201 …

残りのジュニアNISA枠は楽天VTIで決定。

今年も残すところあと2か月と少しです。 ジュニアNISA枠は一年に80万ほどありますが、残り枠が4万円程度残っていました。 日本株にしても、米国投資信託にしても買いのタイミングが全くなかったですが、先 …

ジュニアNISAの買い付けはドルコスト平均法作戦で。(9回目)

今年も残りあとわずかになりました。 年初から始めたジュニアNISAのドルコスト平均も今年は今回の買い付けで最後になります。 一回当たり4万を目途に投資してきましたが、最後は少し控えめの3万にしました。 …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930