確定拠出年金

確定拠出年金のスイッチング。債券関連を外国株式へ

投稿日:2019-12-14 更新日:

定期的に確定拠出年金の割合の見直しをしています。

ほぼ目的のポートフォリオになっていますが、今回は債券を少しだけ見直しました。

 

セロリーでいくと金利が下がる債券価格ってが上がるものなのですが、ゼロ金利政策を日本が行っているにも関わらず債券価格に反映されません。

確定拠出の債券は信託型なので信託手数料が当然のことながらかかります。

その手数料よりも低いパフォーマンスが過去3年くらい続いています。

拠出年金全体割合としては1~2%ですが、債券を全て外国株にスイッチングししました。

今の外国株は絶好調のパフォーマンスをあげてます。

スイッチングのタイミングとしてはあまり良くないですが、引き出せれるのは20年以上も先のタイミングです。

なので細かなことは考えずに、今はできるだけ株式割合を増やし資産のエンジンを暖めて加速に備えていきます。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
広島ブログ



-確定拠出年金

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

確定拠出年金の運用成績(7月度)

確定拠出年金の運用成績を公開します。   過去の成績は確定拠出年金から。 約2か月間に公開した時点から運用利回りが0.5%程上昇しました。 主要因ははやり外国株で、とりわけ米国株関連の好調さ …

確定拠出年金のスイッチングをドルコスト平均法で行う。(4回目)

確定拠出年金のスイッチング作戦の4回目です。   毎月25日の給料日前後を目安に月1回スイッチング作業を行い。債券比率を下げて外国株式比率を上げていきます。   全10回を予定して …

確定拠出年金のスイッチングをドルコスト平均法で行う。(1回目)

昨日のブログで書いたように、確定拠出年金のスイッチングが出来ることが分かったので、ポートフォリオの債権比率を下げることを目的にスイッチングをしていきます。   現在のポートフォリオにおける債 …

クリスマスイブでも株価下落でも、確定拠出年金のスイッチングは淡々と。(6回目)

毎月給料日前後に、確定拠出年金の債券比率を下げて外国株式の比率を上げるためにスイッチングの作業を月一回のペースで行っています。   今日はクリスマスイブですし、米国株式市場は12月としては歴 …

会社の確定拠出年金の利用者の3割が元本保証の商品を選択。資産運用の意味がないよ。。。

いま働いている会社には確定拠出年金を数年前から導入されており、退職金の一部を運用できるようになっています。 会社負担額と自己負担額はあらかじめ決められて、その範囲の金額で投資商品が選べる仕組みになって …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年12月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031