NISA ポートフォリオ

ジュニアNISAポートフォリオ公開。12月度分(投資信託編)

投稿日:

ジュニアNISAポートフォリオ12月度分、投資信託編の公開です。

 

先月より微増しています。

ひふみプラスは相変わらずのマイナス圏ですが、マイナス幅も5桁から4桁に縮小してきました。

ひふみプラスは18年の1月頃の高値圏で購入したのでずっとマイナスです。

その頃の日経平均は24,000円台のバブル後最高値を更新していたころです。

あれから2年経ちようやく日経平均が天井を突き抜けそうな気配になってきています。

ひふみプラスは手数料の高さから、損益がプラスに転じた時点で解約するつもり。

そして解約して来年の投資枠に充てる予定。

しかし2023年には廃止されますね。

2016年から制度スタートしましたが制度延長することなく廃止です。

ほとんど普及しなかったのも背景にありそうですね。

18歳までNISA口座から払い戻しができないのは結構デメリットです。

投資運用は資産運用としては最適化と思いますが、何か急な出費に対して解約現金化ができない点は普及を多きく妨げる要因となったのは間違いなさそう。

このジュニアNISA口座でも来年分は、ひふみプラスの解約金で補い、口座への新規入金は余力不足で投資元本の増額予定はありません。

ジュニアNISAを制度満額使用できる人ってかなり限られると思います。

だってジュニアNISAの利用率だけでも0.2%程しかいないですから。

ジュニアNISAの日本人利用率は0.2%程度。もっと普及すればいいのに。。

ジュニアNISA枠を満額利用しているひとなんてさらに低い割合です。

もっとも今よりも気軽に利用できる投資環境制度をジュニア枠で提供して欲しいですね。

それこそ積み立てNISAは未成年向けにはピッタリかと思います。

なんせ時間効果が一番効く年齢なのですから。

 

 

 

 

 



-NISA, ポートフォリオ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

つみたてNISA(11月度)20年間ほったらかしは、そもそもお金や投資に興味ない人なのかも。

つみたてNISA11月度を公開します。 先月とよりさらに悪化してます。 日米の市場平均と基本的に連動しますので、当たり前と言えば当たり前です。 今年の4月頃の公開とあまりパフォーマンスが変わりません。 …

ジュニアNISAの買い付けはドルコスト平均法作戦で。(4月度分)

ジュニアNISA枠をドルコスト平均法で積み立て投資。 4月度分の買い付けになります。 買い付け商品は、オールカントリーではなく先進国株式にしました。 マイナス幅が大きいので少しでも慣らすために先進国株 …

米国株ポートフォリオ(9月度)

米国株の9月度分のポートフォリオ公開します。 今月新たにdisny銘柄を追加したので元本が増えてます。 評価額も先月よりはアップしてます。 どの銘銘柄も現時点で右肩上がりで、中々追加投資に踏み込めませ …

バンガード 米国増配株式ETFをNISA枠へスイッチング検討

2019年も始まり、新たなNISA枠が割り当てられました。   ジュニアNISAを含めて通常のNISAと積立NISAそれぞれ不複数管理しているので投資枠は必然にNISA枠を埋めることから計画 …

米国株ポートフォリオ(4/27)

米国個別銘柄のポートフォリオです。   約1か月前と比較して150ドルくらいインカムゲインが上昇しています。   また、VISA【v】が新たにポートフォリオに加わりました。 &nb …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年12月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031