旅の備忘録

旅の備忘録@岩国基地編

投稿日:

年に一度近場で外国圏に自宅から正味一時間ほどで行ける場所があります。

 

岩国米軍基地です。

 

子供の日はフレンドシップデーとして基地が解放され、朝早起きして向かいました。

家から車で約一時間ほど走って周辺5キロ圏内のところまで行きます。

基地周辺は交通が規制されているので、そこから車に詰め込んだ自転車で基地を目指します。

自転車で約20分で基地に到着。

一般的な行き方はJRで岩国駅まで行ってそこからシャトルバスか徒歩で目指しますがいつも尋常ではない人ごみです。

なので、車と自転車の合わせ技が私の中で一番ストレスない行き方で目指します。

案の定、岩国駅は数キロに上るシャトル待ちと思われる列が

シャトル待ちの行列を横目に自転車で基地を目指します。

時間は朝の7時台ですが基地の入場ゲートには既にたくさんの人

人ごみを分けて自転車の置き場を自衛隊の人に聞いて指示された場所に置きます。

つたない英語で警備している軍人にどうやって並べば良いかきくと、いきなり最前列に入れてくれました。

普通なら周辺の空気読んで行列の数百メートル離れた最後尾に行くのですが、そんなことしなくてもすんなりゲートインできました。ラッキーでした。

かばんの中のチェックを受けて、身分証明(運転免許証)をみせてゲートインです。

天気が良ければほぼ毎年訪れています。去年も良い天気でした。

岩国米国基地は身近な外国、フレンドシップデーで基地内の様子を探索

入り口からすぐのところで、

米軍と記念写真がとれるブースに結構なひとだかり。

人だかりを横目に

イオンモール駐車場かと思わせるような巨大な駐車場。

極東最大の基地だけに、住人の数もはんぱないことを実感。

更に歩いていくと

軍事用のミサイルが展示されてました。

ジェットエンジンの展示も。

住宅街は外国そのものの雰囲気ですが、ここは軍事施設だとリアルに実感できるものばかりです。

さらに歩くこと数分。

メインの広場に到着。

毎年来場者は20万人近くになりますが、ものすごく広いので圧迫感はほとんどないです。

 

何回か来てますがいつも感じるのは、日影で休める場所がほとんどない事。

 

軍事用の滑走路が開放してあるので地面からの照り返しがきついんです。

一日中滞在していると、この照り返しにやられて航空ショーどころではなくなるくらい疲労してしまいます。

なので、これまでの経験から避暑地の確保が第一優先。

ここは米軍施設ですが、海上自衛隊と共同所有になっており自衛隊の施設もあるんです。

その格納庫の一部が解放されているので避暑地になります。

ありがとう、海上自衛隊の皆様。この日影がほんとに助かるんです。

休める場所を確保して。

一息休憩。

ここで遅めの朝ご飯。

持参の卵焼きで朝食。

基地内はいろいろ日本ではみかけないものも売っているので物色。

スタバのロング缶を発見。

400ml缶で300円。味は甘ーいコーヒー牛乳のよう。

エナジードリンクと記載されており、純粋なコーヒーではなさそうでした。

 

コーヒーを飲みながらまったりとしているとショーのオープニングが

フレンドシップの名の通り光景。

パラシュートで日米の隊員が国旗と共に降りてきました。

この後は、戦闘機のデモ飛行

凄まじい速度で目の前を音も無く通り過ぎていきます。

その数秒後に落雷のような爆音が響き、音速以上のスピードだということを体感できます。

 

圧巻の一言。

オスプレイの飛行もありました。スマホ撮影なのではっきり撮ることは難しいです。

オスプレイは展示が人気でした。

飛行機の内部見物の列はどこも長い行列ができていました。

航空ショーは終盤にさしかかり、エアレースパイロットの室谷さんの曲芸飛行に見とれていました。

スマホでちゃんと撮れていないので雰囲気だけでも。

今年も千葉でエアレースの大会があるので、チャンスがあれば行ってみたいです。

時間は既に午後の一時をまわり、帰りの混雑をさけるため帰りながらショーを堪能。

入場ゲートまでは徒歩で20~30分程度かります。

帰り際、立ち入ることはできませんが住宅街の一角。

街並みはまるで米国ですが場所は山口県内です。基地内は日本の法律は適用されないココはリアルな外国圏。

年に一度ですが自宅から気軽に外国圏に足を踏み入れることができる貴重な日です。

無事入場ゲートから退出。

帰りも混雑に巻き込まれることなくスムースに帰宅できました。

 

 

基地内アナウンスでは、本日のフレンドシップ開催の協賛としてロッキードマーチン社がしきりに何度もコールされていました。

私の米国投資方針として、自分の身近に感じられる米国企業に投資することにしています。

ロッキードマーチンは自分の生活圏にはなにも縁もゆかりもないものだと考えていました。

しかし、何度か岩国基地を訪れることでその考えは変わってきました。

岩国に滞在している戦闘機のほとんどはロッキードマーチン社製です。

賛否はありますが、事実として防衛の役割を果たしてます。

ロッキードマーチンが自分の身近ではないという考えは大きな誤認でした。

投資銘柄としてのロッキードマーチン【LMT】。

今後しっかと検討していきたいです。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
広島ブログ



-旅の備忘録

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ベトナム投資ってどうなん?バックパックで現地旅行を計画中。

夏休み一人バックパック旅行の計画を立てています。 行先はベトナムホーチミン。 初の海外一人旅です。 航空券はLCCを予約済で、韓国仁川空港経由でホーチミンまで行く予定。 往復で4万円台でお盆休みとして …

旅の備忘録@酒の都 西条 呑んだくれ編

今日の広島はは絶好の晴天でお出かけ日和でした。 今日は友達とぶらり日帰り列車旅の一日でした。 場所は自宅から車で約1時間、電車で1.5時間の県内にある古くからの酒の都 西条へぶらり列車旅です。 &nb …

旅の備忘録@東京大学編

長野で車のイベントがあり移動途中で東京に立ち寄っています。   朝一番の広島空港の便で一路羽田へ。 約1時間の空旅の後は、当日中に長野新幹線で軽井沢を目指します。 車のイベントなんだから広島 …

旅の備忘録@富士登山待機編

2017年の夏に旅した備忘録の公開です。   旅の備忘録@富士登山待機編

激安旅の備忘録@ホーチミンでバイク快走編

遂に人生初のアジア圏一人バックでホーチミンに舞い降りました。 空港に降り立ったのは午前一時、SNSを駆使して、現地の方が快くアテンドしてくれたおかげでスムースにタクシーでホテルについて、フォーはまでご …

グーグルアドセンス


広島在住の機械系エンジニアです。
日本3割と米国7割を目安に個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031