雑記

岩国米国基地は身近な外国、フレンドシップデーで基地内の様子を探索

投稿日:2018-05-06 更新日:

GW真っ只中の子供の日には全国各地で様々なイベントが開催されて賑わっています。

 

広島を代表するこの時期のイベントだと、広島フラワーフェスティバルが何といってもメジャーです。

 

あと、お隣山口県になりますが、岩国米軍基地でのフレンドシップデー(航空ショー)も有名で、私にとっては身近でどれも楽しめるイベントです。

 

岩国米軍基地は高速道路を使えば50分程度のところに位置しており、天気が良ければ最高なので数年に一度は足を運んでいます。

 

今年は天気も良く、午前中は時間があったので、思い付きで行ってみました。

 

近くは交通規制されているので、車に自転車を積んで近くまで行き、それから自転車で正門までいけば効率よく行けます。

 

イベントのメインは航空ショーなのですが、私の目的は身近な米国(基地内はアメリカの法律が適用)を堪能するのが目的で足を運びました。

 

そんな目的で一番印象に残ったのは。。。

 

ひとつめは
基地内に住んでいる人達の認証がとても厳重に行われれていました。

写真は、フレンドシップで解放されたゲートからのものですが、日本国籍の私たちは簡単な身分証チェックと荷物検査でドンドン通過させていましたが、外国人国籍の方(おそらく基地内の住人と思われる)は、別ゲートで生体認証(網膜と指紋)とIDカードで入っていました。

 

とても厳重に管理されている印象で、恐らくこれからの認証システムは生体認証がメインで普及していくのだなと感じました。

 

偽造を防止する究極は本人自身がIDとなることなので、生体認証はこれからのメインストリームになることでしょう。

 

こうした認証関連機器に力を入れている企業に今後注目していきたいと思います。

 

ふたつめは。。


基地内は建設ラッシュの嵐ということです。極東最大の軍事拠点になるようで、特に目を引いたのは住宅施設が多く建設され建設中のものも多くありました。

 

また、大型ショッピングモール並の駐車上もあり、居住者がどんどん移り住んでいる印象でした。

 

住宅の建設業者は地元の日本業者だと思われ(垂れ幕が日本企業)地元の日本企業にもたくさんの恩恵が受けられている印象で、景気のよい感じでした。

 

基地内施設は私が観れる範囲では成長の一途という印象です。

 

また
イベントの名の通り、マリーンの方や自衛隊の方、施設の関係者の方そして来場する日本人がフレンドリーにコミュニケーションを取っている姿をあちこちで見ることができ、その姿を見ていてとても楽しかったです。

 

こんなに身近に米国があり、日本と密接な関係になっていれば、経済も米国と日本と言う枠にはめて考えなくても良いと思います。

 

米国は人口成長するから経済も成長する。。

 

日本は人口減少なので経済は衰退する。。。

 

というような単純なものではないかもしれません。

 

恐らく日米経済は複雑に絡み合って、どちらも着実に成長の道を歩んでいくのではないでしようか。

 

株式投資を本格的にはじめてつくづく感じますが、経済社会の未来は明るいです。(私の運用成績は別として)

 

日米の経済社会に今後も投資を続け、共に成長していきたい思えるイベントでした。



-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

音楽を提供している人達は、演奏というサービスを提供しているのに自らも楽しんでいる不思議。

投資は文字通り投げて資する行為です。   株主が経営者に投資して労働者が働き企業が業績を上げて利益を得て株主に還元することです。   その関係性の中では企業や団体が社会へ何らかのサ …

天才の頭の中

ネットフリックス無料期間でいろいろ番組見てたら気になるタイトル発見しました。 ビルゲイルのドキュメンタリー番組です。 現在のビルゲイツの活動を中心に、幼少期や創業時の事も振り帰りながら紹介されていて見 …

イベントの無い夏はもう我慢の限界よ。

これから夏本場なのに、ことごとく夏の風物詩が今年はありません。 夏の代表的なイベントはやはり夏フェスや音楽ライブでしょう。 今日は雨でもあり、家でテレビに撮り貯めてあった過去のライブ映像を見まくってま …

三密(さんみつ)は本来は素敵な空間

コロナ関連ニュースがピークな感があります。 ニューヨークの感染状況も一部報道ではピークは越したの報道が。 米国株価も急反発を見せてます。 株価は戻りつつありますが、依然として感染懸念が世の中を覆ってい …

老後は一生来ない。老後の為に資産運用するのはやめたほうが良い

老後は一生くることはありません。   正確に言うと、老後は今現在の自分自身に対して、そう遠くない未来の事を考える意識の事だと考えるからです。   どうしてかというと ’90年代頃に …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年5月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031