読書 雑記

米国会社四季報は初心者でもとっつきやすく便利です。

投稿日:2019-04-22 更新日:

米国会社四季報が大活躍しています。

去年初めて2018年版を購入しました。今年で2冊目です。

秋冬号も発売されていますが私は基本的に一年で一冊更新されたものがあればよいかなと考えてます。

最近は読書もスマホで電子書籍としてみることが多いです。米国会社四季報も電子場が購入できますが、こればかりは紙媒体がいいと思います。

付箋が貼れるし、マーカーで気軽に書き込めるし外出してまで持ち出してみるものでないしどちらかと言えば自宅に籠って使用するので紙媒体が便利です。

企業の基本データはもちろん有りますが、特集記事(今年は5Gネタ)が巻頭にあったり、巻末には初心者の為の基礎知識なんかもあり米国投資初心者でも優しくとっつきやすくまとまっていると思います。

索引も結構便利ですよ。

日本語英語検索はもちろん、ティッカーコード検索があったり、値上がり率や割安度、時価総額などでランキングされいてとても役にたちます。

去年と今年と見比べてみれることも面白いです。

例えば企業の業績の実績と予想の欄です。

去年の18年版だと17年の実績と18年以降の予想が書いてあります。

今年の19年度版を見ると今度は18年の実績と19以降の予想が記載されてます。

ここのことです。

去年と今年の四季報をみて予測と実績の差をし調べるのに役立ちます。

 

ギャップが大きかったり、ほぼ予想通りだったり様々で一様ではありません。

 

概ね業績アップにギャップがあれば株価は右肩上がりな傾向ですし、逆に業績ダウンの企業だと横ばいか下がっている傾向にあります。

 

ただほとんどの企業の業績予測はどれも右肩上がりで記載されてますね。

未来のことは分かりませんが、経済成長を宿命付けられた資本主義のジレンマみたいなものを感じます。

 

米国投資を辞めない限り、四季報は毎年購入する予定です。

 

でもなかなか一般書店では米国四季報は見かけませんね。

去年は大型書店で1冊ほど置いてあった店を見つけたので、書店で購入しました。でも多くはネット通販が一般的な購入方法ですね。

日本版の四季報は書店で平積みさえているの結構目撃しますが、米国四季報は見たことないです。

都内や大阪の本屋には置いてるかもしれませんが、広島ではほぼ置いてません。

まだまだ米国投資は一般的でないんだなぁと四季報の購入ひとつとっても感じます。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
広島ブログ



-読書, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

同窓会や祝賀会は出席するまでは億劫なもの。でも重たい腰を上げて良かった。

本日の日曜日は普段の日曜日とはちょっと違う非日常的な一日でした。 非日常と言ってもすごく一般的にいうと同窓会です。   高校までは野球をしていて監督の還暦を祝うのが主でしたが同年代のメンバー …

【新年の抱負】やらないことを決める。地元新聞の定期購読をやめてみる。

先日の米国株勉強会で心に残った言葉があります。   それは やらないことを決める。 というフレーズです。   株式投資を始めてみると、何千もの銘柄があるので選定にとても時間がかかり …

登山中でも運用のことが頭をよぎる。。

ゴールデンウィークは、市場は休みになるので連休モードに突入します!       連休になると、健康がてら近場で登山やハイキングを楽しんでます。     …

サラリーマンで米国投資してるひとはとても少ない。ましてやブログしている人なんて。

私は株式投資の経験や運用自体は10年以上ですが、米国投資に限ってはまだ2年程度です。   なんとなくですが株式運用は日本よりかは海外、特に米国市場が盛んだなぁと感じてはいましたが、具体的に米 …

やっぱ。やっぱりナマが良いな。

今日は夕方から家に引きこもって、テレビをつけてFireStickとかでオンラインライブ視聴する準備をしてました。 今日から5週連続開催されるB’zの無観客ライブ。 コロナ渦がきっかけで家で …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930