米国株

投資の出口戦略。使う分だけを出金する。

投稿日:2019-02-10 更新日:

投資を本格運用して、学んできて良かったなあと思うことのひとつに、お金について過度に不安や心配になることが少なくなったことが言えます。

 

本日訳あって、米国投資信託の一部を解約しました。

理由はクルマの強制保険に充てる為です。

クルマを維持する限り必ず必要ですし、必要な時期と金額が決まっているので、必要なタイミングで必要な分だけを解約しました。

 

但し株式市場の変動は読めませんので、使いたいタイミングにマイナス運用になっているリスクはあります。

これがとても難しいんですが、今回はなんとかプラス2%程度で一部解約することができました。

 

株式投資は今後も続けていいきますが、出口戦略として決して私はお金持ちになりたい訳でもなく、投資で大儲けしたい訳でもありません。(結果的にそうなったら良いですが)

 

お金の心配を出来るだけ減らし、可能な限り自由な生活を送ることが私にとっての出口戦略かなと思ってます。

 

ある程度の自由の為には、やはりお金は必要です。

自由の手段が車なら、維持費などの必要コストがかかります。

今回はその為の出金(出口戦略)です。

 

収入源はサラリーマンの労働収入だけではない。株式運用の収入も見込めてリスクはあるけでども、しっかりコントロールできれば何とかなるのかもしれないと思えていることが気持ちの余裕となっています。

 

投資を勉強すればするほど、サラリーマン収入はいかにリスクが少ないかが分かります。

 

リスクはほぼゼロですが、極端に上がったり下がったりすることもありません。

基本的に時間労働なので短期的な収入アップは残業代に頼ることしかできません。

しかし昨今の働き方改革の波で、青天井に残業することは許されないご時世となってます。

現在の職場も残業規制になっており、少なからず月の収入は落ちました。

 

残業代を貰う事より1分でもはやく切り上げて仕事を終えたいライフハック的な私にとっては追い風だと感じてはいますが収入減は痛いです。

 

なので、サラリーマンの収入減をある程度補完してくれる株式投資は、リスク込みの有効な手段です。

使わない選択肢はありませんね。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
広島ブログ



-米国株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バンガード 米国増配株式ETFをNISA枠へスイッチング検討

2019年も始まり、新たなNISA枠が割り当てられました。   ジュニアNISAを含めて通常のNISAと積立NISAそれぞれ不複数管理しているので投資枠は必然にNISA枠を埋めることから計画 …

特定口座の投資信託を売却。つみたてNISA資金に充てます。

昨年10月頃に購入した、主に米国へ投資している、ニッセイ外国株式インディックスファンドを売却することにしました。   理由は、自己ルール化している、損益7%以上あることと、つみたてNISA枠 …

米国株の王道、アップルは買いか?

米国株の追加投資先を検討中です。   候補としては,ディズニー【DIS】の追加投資か、コストコ【COST】のどちらかを考えてましたが、ここにきて米国株の王道AAPLEが大変にお得かなと考えて …

【映画】ソーシャルネットワーク。面白かったですがfacebook個別株は買いません。

週末や仕事帰りの空き時間を利用して、楽器を愉しんでます。 数年前に中古ギターが我が家にやってきてくれて、独学で弾いてました。 しかし一向にやり方が分からず、いわゆる教則本で上達を目指してましたがさっぱ …

VISA【V】はルールを作る側の最強企業

今年に入ってからの日米の株価下落は、買いのチャンスなのですが、米国株はコカ・コーラをナンピン買いしたのみで新規銘柄の開拓を4月の中頃に模索してました。   模索の中、買いの候補としてクレジッ …

グーグルアドセンス


広島在住の機械系エンジニアです。
日本3割と米国7割を目安に個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728