雑記

車はいまだに贅沢品?諸費用がバカにならないけど生活必需品

投稿日:2019-02-02 更新日:

今月は車の車検時期です。

 

住んでるところは広島市の郊外でバスや電車もあるので車がまったくいらないかといえばそういう事情でもありません。

 

普段の家族の買い物や通学の送り迎え等では必要ですし、実家には車で30分程度の田舎にあるので車で頻繁に行ききします。

車の車検は2年毎に必ず受けないといけません。

絶対に車検時必要な費用として我が家の車の場合は

・自賠責保険が約\25,000円

・自動車重量税も約\25,000円。

最低でも5万は必要です。

この他に重量税とは別に自動車税があります。これは毎年5月頃に請求される地方交付税です。これが約3万円。

 

自賠責とは別の任意保険も毎年最低でも3万円は必要です。

 

ざっとみても10万越えの維持費が必要です。

 

これに駐車場をかりれば月5千円として年間約6万円。

ここまでで年間約16万円かかります。

 

この金額はクルマを使用していなくてもかかってしまう金額です。

 

クルマは不動産の次に高い買い物だと言われる所以ですね。

 

しかし、今住んでいるとこだとやはり車は生活必需品です。市内の一等地や都会に住んでいれば別ですが日必要なものではあります。

 

がまんすれば、すべての用事が電車やバスで事足りなくも無いですが、自由度は格段に落ちるでしょうね。

 

最近はカーシェアも普及してきているので、保有とシェアの天秤を本気で検討してみようと思います。

 

固定費は出来るだけ抑えられた方が賢いです。

 

わかっちゃいるけど自由度との天秤です。

 

車をもつ生活と持たない生活はどちらが豊かでしょうか。

 

はやり車は無いよりかはあった方が生活の質が断然違います。

 

スキーにも気軽にいけるし。カーシェアだと必要な時に借りれなかったりなにかと制限がありそうです。

 

コスパを考えれば車の保有はありえませんが、人生を自由で豊かなものにしてくれるのもまた事実です。

 

今の私の中の価値観としては No Car No Life です。

でも固定費抑制でカーシェアも考えてみます。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
広島ブログ



-雑記

執筆者:


  1. お金の面だけを見れば車は負債となりますが、生活面での時間節約や趣味での活用を考えると一概には割り切れませんね。

    私的にはあった方が便利だなとちょっとでも感じるのであれば保有しておいてもいいと思っています。ましてや働いている時は時間を節約したい場合が多いのでメリットも大いにあるように感じますね。

    将来的に働かなくなれば車の事故リスクや経費のことを考えると売却してレンタカーや公共交通機関を活用したいと考えています。

    • うえぞん より:

      都市圏ならともかく郊外や山間部ではクルマは必須ですよね。確かに車は多額の維持費が必要ですが時間の節約の面を考えると非常に便利な乗り物です。時間対効果みたいな考え方で費用を計算してみるのも面白いかもしれません。維持費を考えるとどうしてもレンタカーや公共交通機関にしようとしてしまいますが、税制面や保険がもし大幅に安くなるとしたら車を所有する選択肢が多勢になると思います。消費経済の活性化にも貢献するかもしれません。それにしても新車登録から13年越えの車の税金なんかはホントうんざりするほど高いです。悲)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

広島は程よいインバウンド地域。レジャー産業は期待できる。

私は広島生まれの広島育ちです。 仕事で県外に居たことはありますが、基本的に広島県民です。   仕事で20代の頃に都内に数年間仕事で住んでいましたが、都会には馴染めませんでした。   …

天才の頭の中

ネットフリックス無料期間でいろいろ番組見てたら気になるタイトル発見しました。 ビルゲイルのドキュメンタリー番組です。 現在のビルゲイツの活動を中心に、幼少期や創業時の事も振り帰りながら紹介されていて見 …

おいしいお酒と一品料理これ以上望むものなし。

10月の3連休の日曜簿は大分県の某所まで車のイベント参加の為、早朝から片道五時間かけて移動しました。   道中のドライブを楽しみながら現地に到着し、チャリティーイベントやガレージセールスに参 …

今の職場はコワーキングスペースで考えれば悪くないかも。

最近めっきりと仕事が暇になってきてます。 自動車関連の仕事なので、もろにコロナとか影響がでているんだと感じます。 厳密にいうと数年位前から徐々に仕事がなくなっているなという実感。 自動車業界は、EVと …

ロケット産業と商社の組み合わせは親和性良いかも

スペースXが宇宙飛行の商用利用を着々と進めています。 テスラで勢いを増すイーロンマスクが手掛けるベンチャー企業のスペースXがロケットの商用利用の覇権を握ろうとしてます。 テスラやスペースxの規模に行か …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728