雑記

アーリーリタイヤは、がんじがらめの不自由さの中の幻想!?

投稿日:

サラリーマンの大半の方は、年末休暇に入られていると思います。

 

今年は正月の三が日が木曜日に当たることもあって場合によっては9連休になる人もいます。

 

働き方改革で長期残業は昔よりかは厳しく管理されるようになりました。

 

残業規制の関係もありますが、ひと昔前に比べて働く絶対時間が明らかに短くなってきています。

 

時間は凝縮された分、忙しくなればるかと言われれば実感としてそうでもないです。

 

業務で使うインフラの整備や効率化が日々行なわれている環境下にあるので、10年前10時間かかっていた業務が感覚としては6~7割位に効率化されているのが実感です。

 

余った時間はもっぱら社内調整などの直接業務には関係ないようなことに費やす時間が多くなってきました。

 

一見、業務と何が関係あるのだろうと疑いたくなるような内容もありますが、そこはサラリーマンの社畜精神でどうにか乗り切っていますが、虚しくなることもあります。

 

そんな時にはかならずといっていい程アーリーリタイヤを思い浮かべます。

 

アーリーリタイヤは日本にの労働者特有ではなく資本主義社会においてはお国柄に関係なく必然的な価値観があるように思えます。

 

アーリーリタイヤはFIREとも呼ぶそうです。

 

Financial Independence, Retire Earlyの頭文字で経済的自立を意味します。

 

ブログを徘徊していると気になる記事がありました。

カン・チュンドさんブログ

です。

 

アーリーリタイヤすることが本当にその人の為になるのかといった趣旨でした。

 

サリーマンの側面は

仕事を「時間とエネルギーを売り渡し、賃金を得る」為の手段と見なすこと言えます

しかし一方で

社会に価値貢献できる手段とも言えます。

 

人によってこの二つの比率に違いがあると思います。どちらかが100でどちらかがゼロのサラリーマンはいないでしょう。もしいればサラリーマンしてないでしょう。

 

私もこのふたつの価値感がいつも天秤のようにゆらゆら揺れ動いてます。

 

アーリーリタイヤは経済的自由といってますが、自由とはなんでしょうか?

「束縛」「不自由」な部分があるからこそ、自由】って発見できるものでは・・?

とカン・チュンドさんは書かれてます。

 

これを読んだ時、長渕 剛のstay dreamの歌詞を思い浮かべました。笑)

♬尽きせぬ自由は、がんじがらめの不自由さの中にある♬

 

 

この記事や歌詞で共感すこと自体、社畜精神そのものがこびりついている証かもしれません。。。

 

がんじがらめの不自由さの中にサラリーマン生活があると思っているから、ことあるごとにアーリーリタイヤに憧れるもんなのかもしれません。

 

私は既に自由な時間は、お正月の長期連休で得ているわけだし、気分的には完全に仕事モードから解き放つことができます。

 

フリーランスであれば四六時中仕事モードの意識がなくならないと言います。

 

サラリーマンが想うアーリーリタイヤは、がんじがらめの不自由さの中から感じられる幻想(憧れ)なのかもしれません。

 

 



-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

老後2000万円時代。会社を買う人たち!?

今夜もキャッチ―なタイトルのNHK番組をつい見てしまいました。   内容は個人で可能なM&Aの内容でした。 サラリーマンが会社勤めを辞めて経営者を目指し、地方の事業の継承を担っていく …

広島は程よいインバウンド地域。レジャー産業は期待できる。

私は広島生まれの広島育ちです。 仕事で県外に居たことはありますが、基本的に広島県民です。   仕事で20代の頃に都内に数年間仕事で住んでいましたが、都会には馴染めませんでした。   …

三密(さんみつ)は本来は素敵な空間

コロナ関連ニュースがピークな感があります。 ニューヨークの感染状況も一部報道ではピークは越したの報道が。 米国株価も急反発を見せてます。 株価は戻りつつありますが、依然として感染懸念が世の中を覆ってい …

褒めらるって素直に嬉しい。

大人になって、そして40過ぎのオジサンが日常生活で褒められることってまずないです。 株式投資してますが、いくら儲かってもほめられることはありません。そして副業して稼いでいたとしても、他人から褒められる …

株価は大勢多数の主観で決まる。ウィスキー響17年もので価格を考える

物の価値については絶対的なものはありません。 投資を始めてから物の価値について注意深く考えるようになりました。 仮想通貨にしてもそうです。道具であるはずの通貨になんで価値が生まれてしかも価格が上下する …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年12月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31