雑記

アーリーリタイヤは、がんじがらめの不自由さの中の幻想!?

投稿日:

サラリーマンの大半の方は、年末休暇に入られていると思います。

 

今年は正月の三が日が木曜日に当たることもあって場合によっては9連休になる人もいます。

 

働き方改革で長期残業は昔よりかは厳しく管理されるようになりました。

 

残業規制の関係もありますが、ひと昔前に比べて働く絶対時間が明らかに短くなってきています。

 

時間は凝縮された分、忙しくなればるかと言われれば実感としてそうでもないです。

 

業務で使うインフラの整備や効率化が日々行なわれている環境下にあるので、10年前10時間かかっていた業務が感覚としては6~7割位に効率化されているのが実感です。

 

余った時間はもっぱら社内調整などの直接業務には関係ないようなことに費やす時間が多くなってきました。

 

一見、業務と何が関係あるのだろうと疑いたくなるような内容もありますが、そこはサラリーマンの社畜精神でどうにか乗り切っていますが、虚しくなることもあります。

 

そんな時にはかならずといっていい程アーリーリタイヤを思い浮かべます。

 

アーリーリタイヤは日本にの労働者特有ではなく資本主義社会においてはお国柄に関係なく必然的な価値観があるように思えます。

 

アーリーリタイヤはFIREとも呼ぶそうです。

 

Financial Independence, Retire Earlyの頭文字で経済的自立を意味します。

 

ブログを徘徊していると気になる記事がありました。

カン・チュンドさんブログ

です。

 

アーリーリタイヤすることが本当にその人の為になるのかといった趣旨でした。

 

サリーマンの側面は

仕事を「時間とエネルギーを売り渡し、賃金を得る」為の手段と見なすこと言えます

しかし一方で

社会に価値貢献できる手段とも言えます。

 

人によってこの二つの比率に違いがあると思います。どちらかが100でどちらかがゼロのサラリーマンはいないでしょう。もしいればサラリーマンしてないでしょう。

 

私もこのふたつの価値感がいつも天秤のようにゆらゆら揺れ動いてます。

 

アーリーリタイヤは経済的自由といってますが、自由とはなんでしょうか?

「束縛」「不自由」な部分があるからこそ、自由】って発見できるものでは・・?

とカン・チュンドさんは書かれてます。

 

これを読んだ時、長渕 剛のstay dreamの歌詞を思い浮かべました。笑)

♬尽きせぬ自由は、がんじがらめの不自由さの中にある♬

 

 

この記事や歌詞で共感すこと自体、社畜精神そのものがこびりついている証かもしれません。。。

 

がんじがらめの不自由さの中にサラリーマン生活があると思っているから、ことあるごとにアーリーリタイヤに憧れるもんなのかもしれません。

 

私は既に自由な時間は、お正月の長期連休で得ているわけだし、気分的には完全に仕事モードから解き放つことができます。

 

フリーランスであれば四六時中仕事モードの意識がなくならないと言います。

 

サラリーマンが想うアーリーリタイヤは、がんじがらめの不自由さの中から感じられる幻想(憧れ)なのかもしれません。

 

 



-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【セミナー参加】リアル・マーケット・アナライズin広島

7月の上旬はなぜか、投資セミナー関係のイベントが多いです。   この日は大阪でも楽天証券主催のサービス開始20周年記念と銘打って、イベントが開催されいました。   この大阪のセミナ …

悲劇の日産。東芝の悲劇。そして日本の悲劇

今日の夕方ごろから、日産社長の逮捕劇がネよットやテレビを総なめにしてます。 有価証券虚偽記載の容疑、発端は内部告発のようです。 日本を代表する企業です。無論東証一部企業で時価総額も東証一部企業ではトッ …

ジャングルの奥地でも経済社会は押し寄せてくる。

普段、テレビは付けているだけであまり見てないのですが、今日の夜放送されているテレビは久々に長時間見てしまいました。   サバイバル系のジャンルは結構好きです。   一時期スカパーの …

プロ野球引退後の希望はサラリーマン?人は潜在的にリスクを嫌うもの。

プロ野球引退後に就きたい職業1位は『一般企業で会社員』   日本野球機構の調査結果の記事をみて少し驚きました。 プロ野球選手は憧れの職業ですが、実際になった人からの目線ではリスクの少ない安定 …

生命保険はやめました。資産運用に回して今現在使える資産として活用します。

資産運用を本格的に始めてから、生命保険についても真剣に考えるようになりました。   私が入っていた生命保険は50歳まで保険料を払い続けて、死亡時には200万という商品でした。 仮に50歳まで …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年12月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31