投資方針

売買取引の約80%はAI。 短気トレードには勝てっこない。

投稿日:2018-12-31 更新日:

今年も残すところ残り一日となりました。

投資をしている人にとっては、どの分野でもプラスで終えた方はまれなのではないでしょうか。

 

平均株価は特に今月、下げ幅や上げ幅が戦後何番目を記録したとかメディアでよく報道されていましたね。

 

企業の業績が著しく悪い訳ではないのも関わらず、変動幅が大きかったです。

 

日中の貿易問題などが要因ではあるとは思いますが、株価売買そのものが自動化されているのも要因のようです。

 

数日前の日経新聞には株式売買の自動化の記事が載ってました。

 

最近トレードの大半はAIを駆使して行われており、変動幅の大きさも感情的な判断が入らないAIの仕業がどうも要因のようです。

 

売買の速さもAIだとナノ単位の速さで取引します。

 

限られたパイを争うゼロサムゲームの短期の世界で人間が機械より有利に立つでしょうか?

 

無理ですね。短期のうねり取りなど個人が入る余地はないと言っていいと思います。

 

来年も長期的な投資を淡々と続けていきます。

 

投資妙味のない2018年にたくさん仕込んでしまっているので、特に来年は売買ですることが少ないかもしれません。

 

少ない買い付け余力で、インディックスを少々、個別株も少量仕込めたら良いかなと思います。

 

ロボアドは完全に解約したいですが、平均株価は高値を突き抜けることは無さそうな予測や情報が優勢ですので、ロボアドは塩漬けになりそうです。

 

今のところ来年は、リセッションや調整時期の年になる予測が大半ですね。

 

予測は当たるでしょうか?

 

経済社会自体が予測不可能ですが、長期的には右肩上がりです。

 

10年とか20年それ以上のスパンで過去を振り返ると経済社会の未来は明るく投資妙味があります。

 

頭では理解できているのですが、数年以内でもし株価が下がり続けてしまえば、感情がどうしても動きます。

 

手放したくなります。

 

売りたくなります。

 

下がり続ける市場予測の中、居心地の悪い買いポジションやホールドポジションをとることが出来るのかが来年の課題です。

 

企業の分析や業績評価はとても楽しいので、四季報片手に来年も勉強を続けていきます。

 

投資家目線で企業を観ることは、労働者目線でしか考えることができなかった経済社会に新たな視点を私にもたらしてくれました。

 

今後も社畜サラリーマンではありますが、投資家目線の考え方や経験がきっと仕事にもなにかの役に立つと考え学んでいきます。

 

来年がどんな年になろうとも、市場から退場することなく経済社会を豊かに渡り歩いていきます。

 

 



-投資方針

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

老後資金に2000万問題

老後資金問題が世間を賑わせていますね。   今日の日経新聞には、単純な資産は意味が無かったと委員会は認めています。 金融商品を売る煽り方と同じような構図に私は思えます。 どんな計算方法なのか …

休むも相場

先日、東京証券所に突撃潜入した時に、ふと目に留まったものがありました。 東京証券取引所に潜入。 休むも相場。 証券協会の格言が飾られていてちょっと目を奪われてました。 そういえば投資のことを考えている …

さようなら。ロボアドバイザー

本日ウエルスナビを全額出金しました。 この投資額は、1年と7か月の間投資していた100万円分のリターンをそのまま運用に回してました。 しかし、このリターン資金も他の投資先にした方が効率が良いと判断し全 …

【セミナー参加】リアル・マーケット・アナライズin広島

7月の上旬はなぜか、投資セミナー関係のイベントが多いです。   この日は大阪でも楽天証券主催のサービス開始20周年記念と銘打って、イベントが開催されいました。   この大阪のセミナ …

投資の4つの秘訣

バンガードの創設者、故ボーグルさんからのメッセージ 楽天証券やSBI証券から毎週発行されるバロンズの拾い読み(ウォールストリートジャーナル発行金融誌)に興味深い記事があったので紹介したいです。 プロの …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年12月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31