NISA

ジュニアNISAポートフォリオ公開。12月度分(投資信託編)

投稿日:

ジュニアNISA12月分の投資信託編です。

 

先月は3万円位のプラスでしたが、今月は一気にマイナスになりました。

 

見るのもつらいですが、淡々と毎月を記録に残しておこうと思います。

 

今年のジュニアNISA枠は使いきっているので追加投資はできません。

 

こんなにもマイナス幅が大きいので売ることもできません。

 

完全にフリーズ状態です。

 

バランスとしては、米国株式一辺倒の構成割合いです。ひふみ投資もありますが組み入れ銘柄は米国のハイテクが多く入っているので下落幅が半端ないです。

 

ひふみ投信は、日本株中心のアクティブファンドで大きくなりましたが、ここ最近は米国優良銘柄も取り入れています。この節操のなさがパフォーマンスにもろに影響していると思います。

 

あと数日で2019年度の買い付けが可能になりますが、方針をどうするのか決めきれていません。

 

このままVTI中心のポートフォリオにしていくのか、はたまたバランス型にしていくのか悩みどころです。

 

長期投資が前提ですが、何年か先に下落の時期と自分が売り抜きたい時期とが重なったしまったら大変です。

 

出口戦略も考えながら来年分のNISA枠を検討します。

 

NISA枠の原資の一部は普通口座の投資信託や楽ラップを解約してNISAに充てる予定でしたが、塩漬け状態のため、NISA枠を埋めることができないかもしれません。

 

現金比率の考えかたは大事だなと今回の下落を通して勉強になりました。

 

現金比率をある程度保っていれば、今絶好の買い時のチャンスかもしれません。

 

現金比率の有無で今の状況の見え方が違ってくるはずです。

 

現金比率が非常に厳しい状況である為、しばらくは何もしない、何もできない日々がつづきます。

 

この時期に仕込めればと思いますが、後の祭りです。

 

評価損益のチェックも億劫になるくらいの下げっぷりに、ただ耐えて何もしないのが唯一の戦略になります。(戦略と言えるのかな。)



-NISA

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

投資信託を一本化、特定口座から積み立てNISA枠へ

特定口座で購入している、投資信託の一部を積み立てNISA枠にスイッチングを考えています。   冒頭のニッセイ外国株式インディックスファンドは、去年の10月頃に購入したものです。   …

つみたてNISAポートフォリオ公開(2月度)

積み立てNISA2月度分の公開です。(2口座分) 前回公開したのが昨年の10月なので約4か月ぶりの公開になります。   10月時点ではプラスを保っていましたがここ4か月間はずっとマイナス運用 …

積み立てNISA実績の公開(8月度)

前回公開したのが、1月でしたので半年ぶり以上経ちます。 全て米国系株式の投資信託ですので、その上昇率は半端ないです。 今年の前半は、コロナショックの反動で右肩上がりでしたので。 今回公開したSBI口座 …

楽天の積み立てNISAはクレジット決済で決まり。

今年のつみたてNISA枠をSBIから楽天へ移管の手続きをしていました。   SBI証券の手続きがとても面倒でしたが、楽天の口座開設は至ってシンプルで早かったです。   お正月の三が …

つみたてNISAポートフォリオ公開(5月度)

積み立てNISA実績の公開です。 2口座分の公開になります。 先月までの実績はこちらから。 今月に入り連休明けから、市場が不安定です。 全くもって先の株価なんて予測不可能だと考えています。 だからこそ …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年12月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31