NISA

積み立てNISA上限設定へ

投稿日:

積み立てNISAを上限枠ぎりぎりの設定に切り替えました。

毎日積み立てをこれまで1000円で設定していたのに対して、年額40万枠をギリギリまで設定しました。

これまでの60%から100%設定へ、銘柄はSBIでS&P500が購入できる投資信託一択です。

5年以上前からすると予想できないほど、手軽にドルコスト平均法で投資が可能です。

ファンドの運用手数料も史上最強の安さだし、NISAで非課税です。

上限設定に切り替えたタイミングもなかなか良い感じで設定したと思ってます。

年初以来20~30%下がってますね。

このタイミングでの買い増しは効果的です。

いずれにせよ、投資は長期でコツコツとほったらかし。

たまに上積みを考えるくらいがちょうどいいかなと思いますね。

 

 



-NISA

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ダイワ東証リート指数【1488】を売却

日本株ポートフォリオで唯一好調だった銘柄を本日売却しました。 リート関連銘柄です。 株式投資を本格的に始めて2年位が経ちますが、日本株で恩恵を受けられている方は少数派だと思います。 マイポートフォリオ …

積み立てNISA(4月度)

積み立てNISAが今年から始まっており、SBIの毎日投信を利用して積み立てを行っています。   毎日投信の最大のメリットは、ドルコスト平均法の考え方で投資できることだと思います。 &nbsp …

つみたてNISAの毎日積み立てを再開します。

つみたてNISAの今年分を埋めるべく毎日積み立てを本格始動させます。 去年の11月を境に、積たてNISA口座の一部をほぼ休止状態にしていました。 つみたてNISA一時ストップ。買付け余力が無くなってき …

ジュニアNISAポートフォリオ公開。11月度分(投資信託編)

ジュニアNISA11月分の投資信託編です。 先月から、大幅に上昇しています。 日本市場も好調で、米国を筆頭に世界同時株高の様相です。 今年の初めからジュニアNISAでの買い付けは月一回のドルコスト平均 …

世界同時株安を拾いにいきます。第1弾は全世界株に追加投資

新型コロナウィルス懸念で世界同時株安の流れが起きてます。 感染者数や死亡率を見てみると、世界的に蔓延する可能性は低く、暖かくなる時期にはケロっと忘れ去られる可能性の方が高いと考えています。 しかし感情 …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2022年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031