NISA 米国株

追加投資といきたいところですが私は売却します。

投稿日:2020-08-27 更新日:

米国株が好調ですね。追加投資といきたいところですが私は売却します。

売却するのは、ジュニアNISA口座で保有している、パフォーマンスが芳しくない投資信託です。

高配当銘柄に特化したファンド。

コロナショックからの戻りもあまりよくありません。

米国株が好調とは言え、アップルとかテスラとか一部の好調銘柄が全体を押し上げているような構図になっています。

あと、今回売却する楽天・米国高配当は純資産額がとても低いです。現時点で30億円程度。

米国主体の投資信託としては人気が無く、スケールメリットが得られないと思うので解約を決めまた。

全解約はせず一部の解約にとどめいています。

解約後は、純資産の大きい米国主体の投資信託にスイッチングするつもり。

必ずしも純資産が大きいから良いファンドっていうこともないんですが、スケールメリットで一種の安定感があると思いますし、ファンドの経費率低減には有利に働きます。

また純資産が低すぎて強敵に返還される繰上げ償還リスクも回避できるので、株価がが好調な今のタイミングに売却を決めました。

好調なときこそ売りを、下落なときこそ買いを検討することが、市場に居続けるコツなのかもしれません。

いずれにせよ感情に逆らって思考をめぐらしていく行為なので、気持悪いんですけどね。

 

 



-NISA, 米国株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

米国株 コカ・コーラ(KO)をナンピン買い

昨日のJUKI株に続いて、今日は米国株のコカ・コーラをナンピン買いしました。   10年単位でみていくと、コカ・コーラ株は緩やかですが確実に右肩上がりです。   日本の人口は減り続 …

ジュニアNISAの買い付けはドルコスト平均法作戦で。(6回目)

このところの日米市場は軟調です。 原因の一番は日中の貿易摩擦の先行きで政治リスクがぬぐい切れない状況ですが、先行きを誰もが正確に読むことはできません。 今年からジュニアNISA買い付けは月1回でドルコ …

ジュニアNISAの買い付けはドルコスト平均法作戦で。(2回目)

ジュニアNISAの年間非課税枠は80万円です。 おととし分からジュニアNISAの投資枠を使って主に投資信託を購入していますが、年間を通して計画的に買い付けは行っていませんでした。   201 …

ウォルトディズニーは娯楽産業の代表格。

米国個別銘柄の投資先を検討してましたが、ディズニーを候補に挙げたいと思います。   ものすごく長期で見ると株価はここ5年位は足踏み状態です。 株価はこのまま横ばいで推移していくでしょうか。。 …

ジュニアNISAポートフォリオ公開。1月度分(投資信託編)

ジュニアNISAポートフォリオ1月度分、投資信託編の公開です。 米国株の投資信託がほとんどを占めていますので先月に引き続き好調をキープしています。 あともう少しで、日本株メインの投資信託信託であるひふ …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31