NISA 米国株

追加投資といきたいところですが私は売却します。

投稿日:2020-08-27 更新日:

米国株が好調ですね。追加投資といきたいところですが私は売却します。

売却するのは、ジュニアNISA口座で保有している、パフォーマンスが芳しくない投資信託です。

高配当銘柄に特化したファンド。

コロナショックからの戻りもあまりよくありません。

米国株が好調とは言え、アップルとかテスラとか一部の好調銘柄が全体を押し上げているような構図になっています。

あと、今回売却する楽天・米国高配当は純資産額がとても低いです。現時点で30億円程度。

米国主体の投資信託としては人気が無く、スケールメリットが得られないと思うので解約を決めまた。

全解約はせず一部の解約にとどめいています。

解約後は、純資産の大きい米国主体の投資信託にスイッチングするつもり。

必ずしも純資産が大きいから良いファンドっていうこともないんですが、スケールメリットで一種の安定感があると思いますし、ファンドの経費率低減には有利に働きます。

また純資産が低すぎて強敵に返還される繰上げ償還リスクも回避できるので、株価がが好調な今のタイミングに売却を決めました。

好調なときこそ売りを、下落なときこそ買いを検討することが、市場に居続けるコツなのかもしれません。

いずれにせよ感情に逆らって思考をめぐらしていく行為なので、気持悪いんですけどね。

 

 



-NISA, 米国株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

インサイダー取引が開示されてるなんて。

英語版のヤフーファイナンスに企業役員の自社株買い情報が公開されてます。 米国投資家のヒロさんのブログで情報を得ました。 ヒロさんのブログはとても頼りにしており、有益な情報をたくさん得られて感謝です。 …

ジュニアNISAの買い付けはドルコスト平均法作戦で。(9月度分)

ジュニアNISA枠をドルコスト平均法で積み立て投資。9月度分です。 だいだい月1回を積立投資のペースなのですが、先月はあまりにも上昇局面が強すぎて積立のタイミングを躊躇していました。 今週は久々の急落 …

不安定な時期こそナンピン買いのチャンスです。

今年になり、日本株も米国株も地政学的な要因で下落傾向にあります。   2017年が上昇基調でしたのでこのところの株価下落は投資意欲がなえてしまいそうですが、こんな時期こそナンピン買いのチャン …

ジュニアNISAの買い付けはドルコスト平均法作戦で。(1回目)

投資や銘柄の勉強は継続していきますが人生は有限です。   投資について学んで行くのは楽しいですが 何時間も悩んで結論を出すより、一瞬で判断して投資にかける時間を出来るだけミニマム化してきたい …

NETFLIXはどこまでもユーザー重視のサービス。

米国株FANGの内の成長銘柄銘柄の一つのNETFLIXを先月から契約して無料期間中に解約しました。   現在中学生の子供がみたいドラマがあるとのことだったので、無料期間中に見れるんならという …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31