NISA

ジュニアNISAポートフォリオ公開。11月度分(投資信託編)

投稿日:2018-11-30 更新日:

え?明日はもう12月?

 

一年がとても早いです。

 

11月も最終日になりましたがジュニアNISA11月分の投資信託編です。

前回公開したのが9月なので約2か月ぶりです。10月11月と市場平均はかなり下がりましたので、当然インディックスファンドも共連れで下がります。

 

2か月前までは含み益が10万円以上ありましたが、今月はその半分以下にまでになっています。

 

つい1週間前までは合計がマイナス評価でした。涙)

 

米国のインディックスはコア投資として位置つけているのでなんとも言えない居心地の悪さでした。

 

ジュニアNISAも初めて1年になりますが、米国インディックスは硬い投資手法だと信じて運用しえますが、当然元本保証のない世界なのでマイナスにも当然なり得ます。

 

投資をマネーゲームとして考えていたらいてもたってもいられないと思います。

 

インディックスの先には企業があり企業のビジネスで社会が発展しているからこそマイナスでも割と平穏に運用できてます。

 

この理屈で長期で投資し続ければ、まずまずの結果になると一応は信じているのですが、わずか一年たらずの間でもマイナス運用期間があると気持ちは正直へこみますね。

 

とくにひふみプラスは、ここ一年位は横ばいだったのが最近極端な下降をみせてます。

 

純資産5000億円のビックファンドになって、メイン銘柄は日本株が多くを占めているので良いパフォーマンスを得にくい状況に陥っているのではないでしょうか。

 

しかもマザーズでの上場も予定しているみたいなので、いったい何処に向かっているのかわかりません。

 

かつては日本株の元気な企業を発掘し積極的に投資する方針が素敵かなと思ってましたが、最近の組み入れ銘柄じ上位には米国のビザやアマゾンが入っており、もはやなんでもありのファンドになってきている感じがします。

 

ジュニアNISAで購入はしていますが、損益がイーブンになった頃を見計らって解約を考えています。

 

アクティブファンドなので手数料も1%以上で割高です。

 

やはりメインは楽天全米のVTIになろうかと思います。インディックス自体の銘柄をあれこれ複数もつのではないずれは楽天VTI一本化するかもしれません。

 

インディックスは楽天VTIで一本化し、個別株で分散させたポートフォリオがシンプルで良いなと思案中です。

 

もう既に今年のNISA枠は使いきったので、来年度分をどれだけ埋めれるかを来月の課題として取り組んでいきます。

 

 



-NISA

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【VIG】バンガード米国増配株式 ETFを売却してNISAで買い付け

米国優良ETFのバンガード米国増配株式【VIG】を一旦売却しました。 目的は通常NISAへのスイッチングです。 おおよそ60ドル位の評価益が出ていましたので、課税と手数料を考えてもマイナスにはならない …

積み立てNISA実績の公開(1月度)

2口座分の公開です。 前回の公開が昨年の10月でその時点よりもらっ更にパフォーマンスが良くなってます。 口座の片方は毎日積立を設定してますが、買い付け余力がなく追加投資出来ていない状況。 米国個別株を …

つみたてNISAポートフォリオ公開(6月度)

つみたてNISA(6月度)分を公開します。   2口座分をまとめての公開です。   今年1月よりスタートして約半年が経過しました。   ポートフォリオは1月から全く変更し …

楽天クレジットカード。NISAで強制つみたて。

楽天カードを使えばクレジット決済で投資信託が購入できます。 7月に海外旅の為、楽天カードの種類をゴールドからプレミアムに変更しました。 目的は海外保険の充実と空港ラウンジが使用できるプレミアムパスのカ …

バンガード 米国増配株式ETFをNISA枠へスイッチング検討

2019年も始まり、新たなNISA枠が割り当てられました。   ジュニアNISAを含めて通常のNISAと積立NISAそれぞれ不複数管理しているので投資枠は必然にNISA枠を埋めることから計画 …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年11月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930