NISA

ジュニアNISAポートフォリオ公開。11月度分(投資信託編)

投稿日:2018-11-30 更新日:

え?明日はもう12月?

 

一年がとても早いです。

 

11月も最終日になりましたがジュニアNISA11月分の投資信託編です。

前回公開したのが9月なので約2か月ぶりです。10月11月と市場平均はかなり下がりましたので、当然インディックスファンドも共連れで下がります。

 

2か月前までは含み益が10万円以上ありましたが、今月はその半分以下にまでになっています。

 

つい1週間前までは合計がマイナス評価でした。涙)

 

米国のインディックスはコア投資として位置つけているのでなんとも言えない居心地の悪さでした。

 

ジュニアNISAも初めて1年になりますが、米国インディックスは硬い投資手法だと信じて運用しえますが、当然元本保証のない世界なのでマイナスにも当然なり得ます。

 

投資をマネーゲームとして考えていたらいてもたってもいられないと思います。

 

インディックスの先には企業があり企業のビジネスで社会が発展しているからこそマイナスでも割と平穏に運用できてます。

 

この理屈で長期で投資し続ければ、まずまずの結果になると一応は信じているのですが、わずか一年たらずの間でもマイナス運用期間があると気持ちは正直へこみますね。

 

とくにひふみプラスは、ここ一年位は横ばいだったのが最近極端な下降をみせてます。

 

純資産5000億円のビックファンドになって、メイン銘柄は日本株が多くを占めているので良いパフォーマンスを得にくい状況に陥っているのではないでしょうか。

 

しかもマザーズでの上場も予定しているみたいなので、いったい何処に向かっているのかわかりません。

 

かつては日本株の元気な企業を発掘し積極的に投資する方針が素敵かなと思ってましたが、最近の組み入れ銘柄じ上位には米国のビザやアマゾンが入っており、もはやなんでもありのファンドになってきている感じがします。

 

ジュニアNISAで購入はしていますが、損益がイーブンになった頃を見計らって解約を考えています。

 

アクティブファンドなので手数料も1%以上で割高です。

 

やはりメインは楽天全米のVTIになろうかと思います。インディックス自体の銘柄をあれこれ複数もつのではないずれは楽天VTI一本化するかもしれません。

 

インディックスは楽天VTIで一本化し、個別株で分散させたポートフォリオがシンプルで良いなと思案中です。

 

もう既に今年のNISA枠は使いきったので、来年度分をどれだけ埋めれるかを来月の課題として取り組んでいきます。

 

 



-NISA

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新元号 令和 発表日にジュニアNISA買い付け。ドルコスト平均法(3回目)

4月1日はエイプリルフールもありますが、今年は新元号 令和(れいわ)の発表日でした。   日経平均も新元号ご祝儀相場なんて報道されて前日比でプラス300円と好調のようでしたね。 個人投資家の …

ジュニアNISAポートフォリオ公開。3月度分(投資信託編)

ジュニアNISA3月分の投資信託編です。   前回公開したのが1月下旬頃でしたが、その時点ではマイナスでした。   しかし今年初めから今月にかけて市場全体が持ち直しつつあり、投資信 …

ジュニアNISAポートフォリオ公開。9月度分(投資信託編)

ジュニアNISA9月分の投資信託編です。   前回の公開は6月でしたので約3か月ぶりの公開です。 ジュニアNISAポートフォリオ公開。6月度分(投資信託編) 米中貿易摩擦など様々な要因で日米 …

ジュニアNISAポートフォリオ公開。1月度分(投資信託編)

ジュニアNISA1月分の投資信託編です。   一か月前と比較して約13万円程度改善しています。   年末年始の変動の激しさには参りましたね。   結果的に売りも買いもせず …

小売りは難しい。コストコ売却します。

会員収入が柱のコストコ。   現在の株価は堅調ですがコロナショック後の伸びが米国株としては堅調ではなくて伸び悩んでます。 去年のコロナショック後、人々の生活は大きく変わりました。食料品などの …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年11月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930