NISA

つみたてNISA(11月度)20年間ほったらかしは、そもそもお金や投資に興味ない人なのかも。

投稿日:

つみたてNISA11月度を公開します。

先月とよりさらに悪化してます。

日米の市場平均と基本的に連動しますので、当たり前と言えば当たり前です。

今年の4月頃の公開とあまりパフォーマンスが変わりません。

基本毎日決まった額が証券口座から引き落とされる毎日投信を続けています。

今年もあとわずかですが、積み立てNISA枠いっぱいまで使い切る予定です。

こうした下げ相場にはドルコスト平均での買い付けは有利になりますが、半年位まえの水準と同じ程度となると正直萎えてきます。

いっそのこと個別株にブッコみたくなりますが、大事なのはバランスです。メインは米国のインディックス。そしてその次が米国個別銘柄、残りが日本株。

 

このバランスを保ってあせらず続けてい行きたいと思います。

こんな下げ相場の時期は、ドルコスト平均、ドルコストへいきん、どるコストへいきん。。

 

 

と念仏のように唱えて半ば思考停止で積み立てます。ホンマに20年間もほったらかせるのか。。半身半疑です。

 

非課税制度のNISAはあくまで国の制度、その制度に過度に振り回されないよう自分の人生を真剣に考えて投資に回していきたいです。

 

40万あったら結構贅沢できます。ほんまに積み立てNISA続けるのか?

 

米国個別株の方が勉強になるし、今のところパフォーマンスも良いし。。。

 

色々投資方針にブレが生じてきます。

 

それははやりマイナス損益が続けば必然的に襲ってくる感情です。

 

この感情も素直に受け入れながら、淡々と続けてみたいと思います。

 

実際のところ5年間程度のホールドはあり得ると思いますが、20年間となると現時点ホールドする自信がありません。

 

その位20年間は長いです。20歳~80歳のスパン40年間で考えると積立NISA20年は半分の期間となります。

 

その間はほったらかし投資。。

 

うーんやはり想像つかないですせいぜい5年位が限度ですかね。

 

20年間ほったらかせることの出来るひとは、そもそもお金や投資に興味ない人なのかも。

 

その人がつみたてNISAすれば、制度をフルに活用できるのかもしれません。

運用に興味をもてばもつほど、資金を動かそうとしますからね。

 

投資好きなひとにとっては意外につみたてNISAはジレンマかもしれませんね。



-NISA

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

つみたてNISAは毎日投信でつみたて。来年は通常NISAにしようかな。

今年から制度が始まったつみたてNISAは、1月1日からSBIの毎日投信で、自動積立しています。   1年で投資枠40万になるように設定すれば、だいたいですが1日1600円を毎日投資されていき …

積立NISA楽天全世界株式も全部解約

FRBが値下げを示唆したニュースが世界を駆け巡ってます。 これによって米国市場の株価は最高値圏を保つのではないのでしょうか? もちろん明日の株価は読めませんが、高値圏にあることはたしかです。 最高値掴 …

コロナショックでも淡々と。ジュニアNISAでドルコスト平均法作戦(3回目)

ジュニアNISA枠をドルコスト平均法で積み立て投資。2回目です。 コロナショックで世界の株式市場がかなり不安定です。 ジュニアNISAで全世界株式をドルコスト平均で買い付けしてますが、3月分の買い付け …

積み立てNISA(4月度)

積み立てNISAが今年から始まっており、SBIの毎日投信を利用して積み立てを行っています。   毎日投信の最大のメリットは、ドルコスト平均法の考え方で投資できることだと思います。 &nbsp …

ジュニアNISAの買い付けはドルコスト平均法作戦で。(9回目)

今年も残りあとわずかになりました。 年初から始めたジュニアNISAのドルコスト平均も今年は今回の買い付けで最後になります。 一回当たり4万を目途に投資してきましたが、最後は少し控えめの3万にしました。 …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年11月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930