日本株 配当金

ビックカメラ【3048】より配当金&株主優待券

投稿日:2018-11-18 更新日:

今週末に郵送にてビックカメラの配当金計算書と株主優待券が送られてきました。

配当金の1500円は証券口座へ、株主優待券は1000円分で合計2500円分でした。

 

ビックカメラの連結財務を観ると売り上げ高も純利益も過去最高で推移してます。

 

株価は軟調ですが株主優待目的で長期保有してみようと思ってます。

 

2年以上の継続保有で、通期で5000円分の優待券が貰えることになります。

 

優待制度自体は、私は否定派です。でも全体のポートフォリオで優待目的の割合を決めて投資するのはアリかなと考えています。

 

今の優待目的は日米ポートフォリオ全体の約5%程度です。

 

銘柄はイオンとビックカメラにヤマダ電機をそれぞれ単元株で保有しています。

 

その銘柄も優待券を貰えば最寄りのお店で必要な日用品で消費できるのでお得感満載です。

 

早速今日家族が買い物で早速優待券を使用したので、画像に収めることができませんでした。

 

優待制度は否定派ですので、優待銘柄がコア投資になることはないですが、サテライトの更にサテライトな位置づけで活用するのはアリだと思ってます。

 

普段の生活圏で使えるのなら、おまけ程度で存分に利用すれば良いかなと思います。

 

週末の買い物はビックカメラをよく利用しますし、最近ではスマホデビューした取り扱い店がビックカメラでした。

店舗独自の機種変サービスもあり実質無料で機種変更できたのは嬉しかったです。

 

家電だけでなく生活用品や高級なお酒も扱っているので、とても便利です。

 

都内の秋葉店ではe-SPORTSの競技会場が開設されているらしく新規サービスもドンドン初めてます。

 

楽天との提携で通販サービスも強化されているようなので今後が楽しみです。

 

日本経済全体でみると、消費経済の未来は決して明るくはないんですが、個別企業でみると少し事情は異なると思います。

 

ビックカメラは良い意味で、底暗い日本経済の今後を裏切って欲しい企業です。



-日本株, 配当金

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日清食品、日本M&Aセンターより配当金。KYBは無配

株価の冴えない日本企業からの配当金です。 日清食品と日本M&Aセンターからそれぞれ配当金がありました。   合計しても1,000円程度ですが、どちらの株価も冴えないので微々たる額でも配当金を …

日清【2897】より配当金

11月の終わりから12月にかけて配当金が続いてます。   本日は日清【2897】から配当金のお知らせが郵送されていました。 単元株で保有しようと思うと今は70万円くらいの資金が必要になります …

生まれて初めて買った株は。

2005年頃に口座を開設しました。 その時に初めて購入した株はJUKI(6440)とANA(9202) どちらも単元株で20万以上はしていたはずです。 当時そんな余剰金はなかったのですが SBI(昔は …

イオンの株主優待カードはかなりお得。この夏の猛暑を映画鑑賞で過ごす。

日本株はポートフォリオ全体の3割程度を目安に銘柄を選んでいます。 日本株は良くも悪くも株主優待が魅力のひとつです。   その株主優待でとてもお得な銘柄といえばイオン【8267】です。 &nb …

ビックカメラの株価が冴えません。サービスは充実しているのになんで?

ビックカメラの株価が1年前と比べると右肩下がりです。 直近の決算をみてみると売上高は上がったものの利益率は前年同月比より下がっています。利益率も1%台で低迷しています。   決算上の数値だけ …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930