日本株

JUKI【6440】大暴落、このチャンスでナンピン買い。

投稿日:2018-05-14 更新日:

GW最中の平日のJUKIの決算発表があり、前年同月比の経常利益が約50%も減益でした。

 

この結果を受けてGWの株価は一気に20%以上の下落を見せました。

 

 

​営業利益率は9%代から5%代へ

 

PERも10倍以下まで下がっています。

 

今後の動きは読めませんが、少しずつナンピン買いを行っていきたいと思います。

 

まずはs株で20株程買い増ししました。

 

5年以上の長期で遡ればJUKIは上がったり下がったりの横ばいで推移しています。この株式とはかれこれ10年以上付き合っています。

 

日経平均の動きと真逆の動きを見せており、原因が企業業績分かるので、自分としてはバリュー株と判断しています。

 

この企業の株がが下がり続けることはありえません。

 

地味ですがアパレル機器代表格の工業用ミシン世界一の企業です。

 

主な取引先は一般客でなく企業が主なので余計でも世間には知られていない地味な企業です。(一般販売用のミシンもありあすがマイナーな印象です)

 

地味ですが、社会にとっては無くてはならない企業です、百歩譲ってどこかの企業に買収されることはあっても、製品は生き続けるでしょう。

 

株も併合されてるかもしれませんが、紙切れになることはないと信じています。

 

今後も様子をみながらナンピン買いしていきたいと思います。



-日本株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本個別株ポートフォリオの公開です。

日本個別株ポートフォリオの公開です。 先月からほとんど増減がありません。 含み益が出た銘柄は、マイルールに従って片っ端から売却していったので、ぱっとしない銘柄のみが残っている感じです。 唯一イオン株の …

食料品の値上げは消費者に大打撃! でも株主にとっては朗報です。

資源国ではない日本にとって、生活や工業製品に使用する原材料の高騰は生活用品の値上げに直結します。   食料品では小麦やバター、工業品では原油や鉄鋼品等です。 生活用品値上げの度に、メディアで …

年末に向けて損だし銘柄を考える。第一の候補はマツダ。

年末までに、今年の譲渡益にかかった税金を相殺させるため、損だし銘柄の選定を行っています。 私の基本方針は損切りしない方針でした。始めて株の購入を経験したのは2005年からでそこからを投資歴とするとかれ …

日本の総合商社

  日本株には手を出さなかったバフェット氏が総合商社株の購入を公開して話題になりました。 マイポートフォリオでも日本の商社株を購入すべく検討してみたいと思います。※グラフは就活サイトから一部 …

ビックカメラの株価が冴えません。サービスは充実しているのになんで?

ビックカメラの株価が1年前と比べると右肩下がりです。 直近の決算をみてみると売上高は上がったものの利益率は前年同月比より下がっています。利益率も1%台で低迷しています。   決算上の数値だけ …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年5月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031