日本株

マツダを人生初の損切り(損だし)。。

投稿日:2018-11-04 更新日:

本年度も2か月余りになってきました。

来週は、マイナス銘柄を一旦確定させて、本年度の株式の譲渡益と配当にかかった税金を節税します。

早速マツダを人生初の損切り注文しました。

 

投資を始めて13年位になりますが、初の損切り注文です。

 

私の投資方針は基本的に損切りしない方針です。

 

どんな銘柄でも一生添い遂げるつもりで購入しています。自分の人生の内でマイナスであれば次世代に渡すつもりで銘柄を選んでます。

 

とうぜんマツダのような右肩下がりの銘柄を選んでしまった場合はもう仕方ありません。

 

上場廃止にならない限り持ち続けます。100株なのでゼロになった場合のリスクも許容範囲内です。

 

マツダの損切りは、本年度の節税の為で、売却後は速やかに同じ量を買い戻す予定です。

 

こうすることで、税金の先送りが出来ます。厳密には節税ではないですね。

 

仮にマツダの株が売却後に上がれば、譲渡益が発生し税金の対象になるわけですから。

 

買い戻しのタイミングでNISA枠で買うという手段もありますね。

 

但し、買い戻し後に上がれば問題なですが、下がった場合は損だしができなくなります。

 

うーん、難しいですね。テクニカルな売買は全く性に合いません。

 

シンプルに今年度分の税金の先送りの為に一旦損を確定するだけです。

 

売却後はマツダ株を買い戻して、淡々と保有します。正直マツダの株価上昇の明るい兆しはありません。

 

西日本豪雨災害で予想外の減損決算になりましたし、向こう3年程度の営業利益は上昇しない見通しだと株主総会でも説明がありました。

 

自動車業界は完全なレッドオーシャンでコモディティ化の一途を辿ってます。

(この業界の流れは日米どちらにも言えると思います)

 

マツダはその流れのど真ん中にいる感じです。

 

自動運転や運転支援が今後のメインストリームであるならば、走る歓びを売りとするマツダの企業価値が上がる見込みは少ないです。

 

だったら買い戻すなよと思いますが、損切りしない自分の投資ルールに従います。

 

売却後はすぐに買い戻します。決して見切ったわけではありません。

 

腐れ縁だと思ってマツダとは付き合っていきます。(泣

 

 

 

 

 



-日本株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インディックスから個別銘柄へスイッチング 第2弾

インディックス銘柄から、個別銘柄へ徐々に割合を変更しています。 売却の第二弾は 【1547】上場インデックスファンド米国株式(S&P500) です。   10株程度ですが、マイナス益になって …

エフピコ(7947)は右肩上がりの超優良企業

エフピコは広島県福山市にある食品トレーの製造・販売・リサイクル事業を主とする企業です。​   今年の年初めに(正月明け頃に)工場​見学に行きました。   何とその日は、一般人一人か …

日本株ポートフォリオ(8月度分)うえぞんの投資方針3原則。

日本個別株のポートフォリオを公開します。 NISA以外の日本個別株のポートフォリオ公開はお初になります。 現時点の評価損益はプラスマイナスゼロ付近です。   ほとんどがマイナス運用になってい …

マツダより配当金入金。しかし手放したい株の最有力候補。5つの理由

マツダの株主総会後に、配当金入金のお知らせがあり同時に口座へ入金されていました。 税引き前で一株当たり20円の配当です。 画像は税引き後の金額です。   配当金はとても励みになりますが、今後 …

ジュニアNISAの残り投資枠で株主優待銘柄を購入

ジュニアNISAの残り投資枠に、優待銘柄を選びました。   優待利回りが場合によって10%以上にもなりえるヤマダ電機【9831】です。   日本の家電業界はここ数年横ばいを推移して …

グーグルアドセンス


広島在住の機械系エンジニアです。
日本3割と米国7割を目安に個別株・ETF・投信信託をMIXして長期運用しています。


2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930