米国株

楽天クレジット決済で楽天VTIを積み立て注文。マジ完璧なサービス。

投稿日:2018-11-03 更新日:

今月からはじまる楽天クレジット決済での投資信託の積み立て注文を早速実行してみました。

 

今月の12日までが締め日で、実際の初回買付日が12月3日なので今から約1ケ月後の注文になります。

 

決済額の100円につき1ポイント付与になるので、消費行動でなく投資行動で楽天ポイントが溜まるのは画期的なサービスだと思います。

 

毎月1万円の投資で100円分がポイント付与されます。またポイントの種類も通常ポイントなので投資に使用することも可能です。

 

これは実質的にポイントで再投資が出来ることを意味しますので、これまたすごく画期的なサービです。

 

楽天VTIの実質の信託手数料が0.3%台を考慮しても、今後、私の大本命のコア投資先になることは間違いなさそうです。

 

この制度に加えてNISA注文できればか完璧なのですが、既にSBI証券で開設済なので楽天にする為には手続きが必要になります。

 

口座移管の手続きは面倒なので、特定口座で保有し続けてい行く予定です。

 

現時点楽天VTIの基準額が約半年前までの額に下がっているのでとてもお買い時な時期なのですが一か月待たなければなりません。

 

今後一か月の先の状況なんてわからないですが、今現時点で買い付けした方がタイミングが良さそうな感じです。

 

いずれにせよ、クレジット決済という消費行動が、ポイント付きで投資資金に回せるサービスは現時点で楽天以外では存在していないのではないでしょうか。

こんなにお得なサービスなので何か裏があるのかなと、下衆の勘繰りをしてみたくなってきます。

 

信託報酬や隠れコストが上がらないことが唯一の懸念材料ですかねぇ。

 

しばらくは続けてみようと思います。

 

 

 



-米国株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

投資の出口戦略。使う分だけを出金する。

投資を本格運用して、学んできて良かったなあと思うことのひとつに、お金について過度に不安や心配になることが少なくなったことが言えます。   本日訳あって、米国投資信託の一部を解約しました。 理 …

ウォルトディズニーを約定。

先週から新たにな米国個別株を探してました。 週末の検討結果からディスにーを候補に挙げて、本日買い付けました。 ここ3年位は株価は踊り場にああります。MAXで120ドルMINで90ドルで繰り返しの動きを …

スターバックスに追加投資。9月期決算に期待。

先日日本株のSGホールディングスを売却していたので追加の投資先をさがしてました。   売却資金の一部を日本株ではバロンズ記事でも一押しであった日本M&AセンターをS株購入しました。 …

バンガード 米国増配株式ETFをNISA枠へスイッチング検討

2019年も始まり、新たなNISA枠が割り当てられました。   ジュニアNISAを含めて通常のNISAと積立NISAそれぞれ不複数管理しているので投資枠は必然にNISA枠を埋めることから計画 …

米国株を買う基準は、なによりも自分とってどれくらい身近な存在なのかが、購入意思割合の大部分をしめています。 ​   スタバは、世界的にはまだまだ出店余地があるそうで。キャッシュフローが過去1 …

グーグルアドセンス


広島在住の機械系エンジニアです。
日本3割と米国7割を目安に個別株・ETF・投信信託をMIXして長期運用しています。


2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930