ロボアドバイザー

ウエルスナビの運用成績公開(9/23)

投稿日:

9月度分のウエルスナビの成績運用を公開します。

運用益が5%近くに達して、比較的好調な時期に入っています。

 

去年の10月からロボアドバイザーの運用を始めたのでちょうど1年が経とうとしています。

 

去年の今頃は、投資の勉強を始めたばかりで安易にロボアドバイザーに資金のすべてを投じるつもりでした。

 

少しずつロボアドバイザーに資金を投入すると同時に、投資の様々な情報も得て勉強しました。

 

投資をしながら勉強することで、効率よく知識を吸収できたと思います。

 

虎の子の資金を投じる訳なので、他人事ではいられません。

 

ロボアドバイザーに100万位積み立てた頃に、だんだんとロボアドバイザーを疑問視するようになりました。

 

一番は手数料の高さです。手数料が1%と高いです。高いのは別にいいんです。

ロボアドザーがしっかり結果を残してくれさえいれば。。

 

しかし現実は手数料の安い投資信託やETFの方が圧倒的にパフォーマンスが良い現実に気づきました。

 

結局のところ、ロボアドバイザーもETFや投資信託を買い付けているだけなのです。

ちなみに今月のウエルスナビのポートフォリオはこんな感じです。

 

VTIが強烈にリードして他のETFはいまいちです。

 

ロボアドバイザーといわれると、冷静沈着なAIが売買を繰り返してすさまじいパフォーマンスを上げてくれると勝手に解釈してましたが上記のポートフォリオをみるかぎり、いたって普通です。

 

結局のところ、ロボアドバイザーは証券会社の壺売りとなんら変わらないです。

 

証券会社の壺売りという言葉は、ひふみ投信の藤野さんが書かれた本に載っていました。

 

投資信託を開発・販売している現場では皮肉を込めて壺売りと言ったりするそうです。

 

ロボアドバイザーの本質は、投資初心者を安心させる為の壺なのでしょう。

 

少しづつロボアドバイザーの資金は解約していき、スイッチング先を決めていきます。



-ロボアドバイザー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

AIでお任せのウエルスナビはインデックス投資信託となにが違うのか?

運用は全てAIにお任せのウエルスナビに投資して6か月になります。     ​ AIといっても主に米国VTIのETFが主な運用先ですので、今のところ VTIの波と連動しています。 & …

楽ラップ(1月度)成績公開 。

楽ラップ1月度の成績を公開します。 先月までの成績はこちらから。   先月よりかはマイナス幅がいくぶん改善しています。     年末年始にかけて、クリスマスショックと呼ば …

楽ラップ(8月度)成績公開

楽ラップ8月分の成績を公開します。 先月に比べほとんど増減がありません。 ロボアドバイザーなので、ポートフォリオはお任せでこんな感じです。   おおよそ海外株と国内株が5:3位で残りが債券・ …

楽ラップ成績公開(4/24)

楽ラップ成績を公開します。   3週間前よりかは幾分改善しましたが、未だマイナスです。 組み入れ銘柄である 楽ラップ専用の投資信託もほぼ全ての商品でマイナス含み損の状態です。   …

楽ラップの解約の期間は原則10営業日。でも実際は違っていた。

楽天証券が運用している、ロボアドバイザーの楽ラップを去年の年末に初めて40万円を投資してました。   運用し始めて1年が経とうとしてますが、手数料が他の投資信託と比べて相対的に割高なのと、ボ …

グーグルアドセンス


名前:うえぞん
年齢:77年生まれ広島在住
仕事:機械系エンジニア
投資:日本3割と米国7割を目安に個別株・ETF・投信信託をMIXして長期運用しています。


2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930