ロボアドバイザー

ウエルスナビはドル資産を表示してくれるので心強い。

投稿日:2018-03-29 更新日:

最近の株安と円高のダブルパンチで、米国株や米国インディクスに投資している人たちにとって、良い気分でない日々が続いています。

 

特に私が本命で投資している楽天VTIの基準額は設定日以来のマイナスを続けていており損益の状態で頭が痛いです。

 

これは米国の株価下落と円高両方が影響している為です。しかも昨年の12月頃に集中的にVTIに投資し、振り返れば株高円安局面で購入したことになるので、プラスに反転するには半年以上​はかかるのではと楽観的に考えています。

 

一方同じVTIに主に投資している期待のロボアドバイザー ウエルスナビはというと円建て評価では大きくマイナスですが、ドル建てではプラスを維持しています。為替の影響を考慮しない純粋なドル資産での評価が分かります。

 

このことにはとてもメリットがあると思います。

 

リスク分散の考え方からすると円資産とドル資産をある程度の割合で分けておけば為替のリスクも分散されることになり、株安円高の円高部分のリスクを無くせるからです。

 

ただ、日本に住んでいてお金を国内で使う限りは、いずれドル資産を円資産に変える必要がありますが。。

 

しかしながらバイ&ホールドの長期投資なので円高リスクのときはドル資産で保有しておき円安局面を待ってから円に換えればリスクを最小限に留めることができると思います。

 

このことをウエルスナビに投資していることで教わりました。

 

 

ポートフォリオの半分以上を米国に投資しているのに為替リスクにうとすぎました。

 

というよりほとんど興味が無かったです。

 

最近の株価マイナス曲面で強制的に勉強させられた感じです。

 

いずれにしろ、円資産とドル資産を分散して保有することも投資方針として追加したいと思います。(今更ですが)

 

いまのところ円資産とドル資産は1:1の割合が良いかなと考えています。

 

世界の基軸通貨としてのドルは、少なくとも我々の世代では不変でしょう。

 

円も同じく不変の通貨でしょう。

 

仮想通貨にとって変わることはありません。



-ロボアドバイザー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

楽ラップの解約の期間は原則10営業日。でも実際は違っていた。

楽天証券が運用している、ロボアドバイザーの楽ラップを去年の年末に初めて40万円を投資してました。   運用し始めて1年が経とうとしてますが、手数料が他の投資信託と比べて相対的に割高なのと、ボ …

ウエルスナビの運用成績公開(9/23)

9月度分のウエルスナビの成績運用を公開します。 運用益が5%近くに達して、比較的好調な時期に入っています。   去年の10月からロボアドバイザーの運用を始めたのでちょうど1年が経とうとしてい …

楽ラップ(4月度)成績公開 。

楽ラップの成績を公開します。   先月までの実績はこちらから。 先月まではマイナス運用でしたが、外国株の好調により今月はプラスに転じました。 ロボアドバイザーについては、既に投資方針がはっき …

ウエルスナビ成績公開(4/25)

ウエルスナビの成績公開です。 1か月前に比べて回復しています。 ドル資産ベースですと、運用以来継続してプラスです。 円資産ですと為替の影響も含まれるので、マイナスに転じたままです。 注目したいのが4月 …

楽ラップ(3月度)成績公開 。

楽ラップ3月度の成績を公開します。   先月までの成績はこちらから。   先月もマイナス損益でしたが、今月はちょっぴり改善しましましたが未だにプラスにはなっていない状況です。 &n …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年3月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031