NISA

つみたてNISAポートフォリオ公開(9月度)

投稿日:

積み立てNISA9月度分の公開です。(2口座分です)

全ての銘柄において先月よりアップしています。

日本株インディックスも先月はマイナスでしたが今月はプラスに転じています。

メインで考えている楽天全米株式は、バンガード社のVTIのETFに連動した投資信託です。

信託報酬は本家のVTIよりは高いですがそれでも0・16%とロボアドバイザーの1%よりかははるかにお得です。

損益もプラス8%代で、これもウエルスナビのパフォーマンスよりかは優れています。

いまのところジュニアNISAで楽天VTIの毎日投信が私の中での最強の投資方法となってます。

 

ドルコスト平均法で毎日購入してますので、市場が大きく下げた時期がこれからやってくればチャンスとなります。

 

未来のことは常に分からないので、下げ相場に威力を発揮するドルコスト平均法での買い付けはとても心強いです。

 

来年は通常NISA枠に変更して、非課税枠を目いっぱい使って売買しようかとも考えてますが、ほったらかしで増えるのが一番楽ちんで良いです。

 

なので来年も積み立てNISAを今のところ継続することを予定しています。

 

 

また

改めて、楽天米国株式が買い付けているVTIの組み入れけ銘柄を調べてみました。

いわゆるFANG株で占められてます。

FACEBOOK,APPLE,GOOGLE(ALPHABET)、AMAZON.

これらは個別株としては買い付けないようにしたいです。

なるべくVTI銘柄に入っていないものを米国個別株で選んで、少しでも分散させます。

 

FANGのひとつであるNETFLIXは入ってませんが、個別株としては恐らく購入しないです。

ボラティリティが大きく、長期投資向きでは無いと判断してます。

 

あとマイクロソフトも購入は諦めます。個別銘柄でマイポートフォリオに組み入れたかったのですが、VTIを通じて購入しているので個別株で買い付けての集中投資は避けます。

 

VTIの上位10銘柄の中で、私が買い付けているのはジョンソンン&ジョンソンのみになります。

 

なのでJNJも個別株では今後追加投資しないようまんべんなく分散させていきます。

 

FANG銘柄はVTIを通じて購入するので、個別銘柄では買い付けずに、それ以外の

米国個別銘柄を選別し今後投資していきます。

 

 

ここ数週間日本市場が昇り調子ですが、それでも

米国株>日本株

が実感です。

 

 

 



-NISA
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジュニアNisaの買い付けはドルコスト平均法で。

今月もタイミングを見計らってドルコスト平均法で米国投資信託の買い付けを行いました。 今回も、購入金額は少なめで。 ダウが依然として高値圏に推移してまして、割高なのか割安なのかが判断つきません。 こうい …

ジュニアNISAポートフォリオ公開。5月分(日本株式編)

ジュニアNISAポートフォリオ日本株式編の公開です。   前回公開したのは、2月でしたので約3か月ぶりの公開になります。 2月の時点の成績からはあまり変化はありません。 ジュニアNISAポー …

ジュニアNISAの買い付けはドルコスト平均法作戦で。(2回目)

ジュニアNISAの年間非課税枠は80万円です。 おととし分からジュニアNISAの投資枠を使って主に投資信託を購入していますが、年間を通して計画的に買い付けは行っていませんでした。   201 …

つみたてNISAポートフォリオ公開(7月度)

積み立てNISA実績の公開です。(7月度分) 2口座分の公開です。     米国メインは順調に伸びてますが、特筆すべきは日本メインのインディックスは停滞しまくりです。 米国インディ …

ジュニアNISAの買い付けはドルコスト平均法作戦で。(4月度分)

ジュニアNISA枠をドルコスト平均法で積み立て投資。 4月度分の買い付けになります。 買い付け商品は、オールカントリーではなく先進国株式にしました。 マイナス幅が大きいので少しでも慣らすために先進国株 …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年9月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930