投資方針 米国株

安室奈美恵さん引退フィーバーからエンタメの今後を考える。

投稿日:

先週からテレビやニュース、新聞どのメディアも安室奈美恵さん引退の話題が取り上げられフィーバーしてます。

 

今日も平日にもかかわらず特番が組まれて思わず観てました。

 

女性の引き際でも注目を集めたと思います。

私は山口百恵さんの曲や歌声が好きでよく聞いてますが、この人の引き際は今でも語り継がれるくらいインパクとがあり、安室さんも今後同じように語り継がれると思います。

 

歌も引き際も世代を超えて語り継がれて不変の人気を保ち続けるのではないでしょうか。

 

一連の報道や特番を観ていて感じたのは、今後はドンドンエンタメ関連へお金は流れていくということです。

 

最近私はエンタメ関連の米国株の銘柄でディスニーを買い付けてます。

 

ここ5年では株価横ばいで推移してますが、個人的には割安だと判断してます。現時点のPERも16倍程度でS&Pと同水準で高くもなく低くもないです。

 

エンタメやキャラクターコンテンツ関連は衰退する理由が見つかりません。

 

AI技術の恩恵で、余暇に使える時間が今後ドンドン増えていきます。

 

もちろん所得は下がらず、経済発展する限りは徐々に所得も全体では増えていきます。

 

全体の所得も増え余暇の時間も増えれば、暇つぶしにお金を使います。

 

その筆頭が、エンタメやコンテンツ関連です。

 

暇な時間が増えた分、映画や動画、音楽やゲーム、レジャーに使う時間が増えます。

 

大事なのは使えるお金ではなくて、使える時間です。

 

お金については、その時代の価値観でどうにでもなります。

 

例え所得は少なくても、余暇の時間が増える限り少ないお金でも楽しめるサービスはいくらでも提供されます。

 

貧乏暇なしにはなりません。

たとえ貧乏でも気軽に余暇が楽しめて幸せな時間は必ず増えていきます。(経済発展やあらゆる技術が進化する限りにおいては)

 

そんな訳で、次の米国追加投資はDisny株【DIS】が最有力候補です。

 

 

 

 



-投資方針, 米国株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

将来の景気後退の兆候?逆イールドだからと言って景気が後退するかなんて分からない。

昨年末から、今年にかけて長期金利の利回りが短期金利のそれを下回る逆イールドなる現象が起きていて近いうちに景気後退するのでは?とメディア等で報道されています。   金利は長く貸せば貸すほど金利 …

バンガード 米国増配株式ETFをNISA枠へスイッチング検討

2019年も始まり、新たなNISA枠が割り当てられました。   ジュニアNISAを含めて通常のNISAと積立NISAそれぞれ不複数管理しているので投資枠は必然にNISA枠を埋めることから計画 …

VISA【V】はルールを作る側の最強企業

今年に入ってからの日米の株価下落は、買いのチャンスなのですが、米国株はコカ・コーラをナンピン買いしたのみで新規銘柄の開拓を4月の中頃に模索してました。   模索の中、買いの候補としてクレジッ …

株式投資はギャンブルではありません!!

株式投資はギャンブルではありません!! 但しデイトレードのようなギャンブル要素(ゼロサムゲーム)の強い取引手法がありますが、決して手を出すべきではありません。 株の雑誌等でもディトレーダーの方がもては …

楽天ポイントで楽天VTIを購入。配当再投資ならぬポイント再投資。

突然ですが 楽天ポイントで投信信託を購入すると、楽天の買い物ポイントがアップするスーパーポイントアップの対象になります。 私はSBIと楽天両方に証券口座を開設してます。 メインはSBIですが子供の未成 …

グーグルアドセンス


広島在住の機械系エンジニアです。
日本3割と米国7割を目安に個別株・ETF・投信信託をMIXして長期運用しています。


2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930