うえぞんの日米株式投資生活

40代サラリーマン投資家です。日米株式を通じて経済社会を学び、より良い人生に繋げていきたいと思います。

雑記

私もアーリーリタイヤは目指さない、その理由

投稿日:

米国個別株の銘柄選定で悩んでます。

米国会社四季報に付箋が沢山ついてますが、いまいちど決めきれません。

候補銘柄のほとんどが過去最高の値を付けており買い時をためらってます。

 

そんな時は、米国株を中心としたブログサーフィンします。

 

そのなかでむねろぐさんの記事を見てたら、アーリーリタイヤに関する記事が書かれてたので思わず目にとまりました。

アーリーリタイヤしない理由にとても共感しました。

 

私は株式投資を始めるまでは、強烈にサラリーマン辞めたい衝動がすごくありましたが、株式投資で経済社会を学べば学ぶほどサラリーマンはさほど悪くないなと感じてきました。

 

理由としては

ストレスはあるが、ほぼノーリスクで給料が見込める。

 

色んな役職や上下関係があるが、会社法の定める経営者以下はみんな労働者だということ。

 

役職についてる人たちを変に偉いとは感じなり、出世意欲がなくなった。

 

出世意欲よりも、どうせ時間拘束で働くのだから、どんな些細なことでも人の役に立つように努めていきたい。

 

時間的に拘束されている社畜なので業務の成果に対し良い意味で無頓着になれて、どんな仕事を頼まれてもストレスを殆ど感じなくなった。

 

仕事が楽しいまでは感じませんが、むねろぐさんが紹介しているチョーク会社の従業員の方のように人からほんの少しでも頼りにされると単純にうれしい気持ちになること。

 

そんな理由が思い浮かびます

 

サラリーマンは最高!!とは全く思いませんが、労働収入、不労所得などの種類の違うお財布が増えれば収入の額はおいといて、とても豊かな生活が過ごせるのではないかと感じ始めています。

 

株式投資を本気で勉強し始めたおかげで、お金持ちになることより豊かな人生を送りたいと強く思うようになりました。

 

サラリーマン生活しながら投資を続け、おまけでブログ収入も入る。

なかなか豊かな人生じゃないのかなと思ってます。



-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

株価は大勢多数の主観で決まる。ウィスキー響17年もので価格を考える

物の価値については絶対的なものはありません。 投資を始めてから物の価値について注意深く考えるようになりました。 仮想通貨にしてもそうです。道具であるはずの通貨になんで価値が生まれてしかも価格が上下する …

空飛ぶくるま。年初に今後の未来を展望するのは楽しい。

年初めの新聞に目を通すと、円高が急激に進んだり、米国株の王道アップルが業績下方修正で株価が下落したり。穏やかでない記事が年初めから始まり真剣に読む気になりません。 年初めは未来への展望へと書いてる記事 …

岩国米国基地は身近な外国、フレンドシップデーで基地内の様子を探索

GW真っ只中の子供の日には全国各地で様々なイベントが開催されて賑わっています。   広島を代表するこの時期のイベントだと、広島フラワーフェスティバルが何といってもメジャーです。   …

暴落が続く夜は飲んで騒いで、お金の事は忘れたい。

日米共に暴落につぐ暴落が続いてます。   リーマンショック時も株式の運用はしていました。   しかし、吹き飛んでもどうってことない少額投資でしたので、結果的にほったらかしで少しすず …

ボーナス時期に我が家に相次ぐふたつの不幸が。。

12月はサラリーマンにとってはボーナス時期でもあります。   今年も、会社から無事支給がありました。   ボーナスを日本語で言えば一時金。   一時金はその名と通り、一時 …

グーグルアドセンス


名前:うえぞん
年齢:77年生まれ広島在住
仕事:機械系エンジニア
投資:日本3割と米国7割を目安に個別株・ETF・投信信託をMIXして長期運用しています。


2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930