雑記

私もアーリーリタイヤは目指さない、その理由

投稿日:

米国個別株の銘柄選定で悩んでます。

米国会社四季報に付箋が沢山ついてますが、いまいちど決めきれません。

候補銘柄のほとんどが過去最高の値を付けており買い時をためらってます。

 

そんな時は、米国株を中心としたブログサーフィンします。

 

そのなかでむねろぐさんの記事を見てたら、アーリーリタイヤに関する記事が書かれてたので思わず目にとまりました。

アーリーリタイヤしない理由にとても共感しました。

 

私は株式投資を始めるまでは、強烈にサラリーマン辞めたい衝動がすごくありましたが、株式投資で経済社会を学べば学ぶほどサラリーマンはさほど悪くないなと感じてきました。

 

理由としては

ストレスはあるが、ほぼノーリスクで給料が見込める。

 

色んな役職や上下関係があるが、会社法の定める経営者以下はみんな労働者だということ。

 

役職についてる人たちを変に偉いとは感じなり、出世意欲がなくなった。

 

出世意欲よりも、どうせ時間拘束で働くのだから、どんな些細なことでも人の役に立つように努めていきたい。

 

時間的に拘束されている社畜なので業務の成果に対し良い意味で無頓着になれて、どんな仕事を頼まれてもストレスを殆ど感じなくなった。

 

仕事が楽しいまでは感じませんが、むねろぐさんが紹介しているチョーク会社の従業員の方のように人からほんの少しでも頼りにされると単純にうれしい気持ちになること。

 

そんな理由が思い浮かびます

 

サラリーマンは最高!!とは全く思いませんが、労働収入、不労所得などの種類の違うお財布が増えれば収入の額はおいといて、とても豊かな生活が過ごせるのではないかと感じ始めています。

 

株式投資を本気で勉強し始めたおかげで、お金持ちになることより豊かな人生を送りたいと強く思うようになりました。

 

サラリーマン生活しながら投資を続け、おまけでブログ収入も入る。

なかなか豊かな人生じゃないのかなと思ってます。



-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サラリーマン投資家は潜在的にたくさんいるかも。

少額投資をしていた期間を含めると投資歴は約13年位になります。 サラリーマン生活はもう18年位になります。 株式投資のことで会社の同僚など話したことはありませんし、話題を降られたといても詳しくは答える …

日本の生産性が向上しない二つの理由。

日本は先進国ですが他国と比べて生産性が低いことが、以前より問題視されてます。 毎週発行されてるバロンズ拾い読みでも、日本の生産性の低さを度々指摘された記事をよく見ます。 私なりの解釈では原因は二つあり …

サラリーマンで米国投資してるひとはとても少ない。ましてやブログしている人なんて。

私は株式投資の経験や運用自体は10年以上ですが、米国投資に限ってはまだ2年程度です。   なんとなくですが株式運用は日本よりかは海外、特に米国市場が盛んだなぁと感じてはいましたが、具体的に米 …

スキー場には外国の方がホントに多いです。

冬の時期はスキー場に居ることが多いです。   広島在住ですが、実家は県北で豪雪地帯の山間部で生まれ育ちました。   なのでスキーは小学校からやっていて未だに楽しんで多くの方とスキー …

米国会社四季報は初心者でもとっつきやすく便利です。

米国会社四季報が大活躍しています。 去年初めて2018年版を購入しました。今年で2冊目です。 秋冬号も発売されていますが私は基本的に一年で一冊更新されたものがあればよいかなと考えてます。 最近は読書も …

グーグルアドセンス


広島在住の機械系エンジニアです。
日本3割と米国7割を目安に個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930