雑記

人生は有限

投稿日:

私の祖父母は、母親方の祖母だけが健在です。

その祖母が体調が思わしくなく。クリスマス位から入院しました。既に要介護になって数年、逢う度に弱々しくなって行くのを実感します。

人生100年時代と言われますが、80歳の声を聞くといろんなところにガタがどうしても来るようです。

健康寿命と寿命との差はだいたい10年が平均の日本社会。

この10年間を、穏やかな老後で過ごせれば良いですが、多くの人は老いや病気と付き合いながら過ごしていると思います。

お見舞いに行ったばあちゃんを見る限り、寝たきりでしんどそうでした。

こんなんだったら早く逝ってしまいたいみたいなことも漏らしてました。

健康寿命が死ぬまでの寿命よりかは遥かに重要なんだなと感じました。

いたずらに寿命を伸ばすのではなく、健康寿命との差をいかに縮めていくのかが人生を豊かにしていくことになると思います。

健康寿命と死ぬまでのギャップを小さくする為の技術はこれからも進歩していくでしょうし、そんな企業が今後も成長してくでしょう。

死んでいく数日前まで、普段通りの生活が送れ、死んでいく苦しみが短い人が増えていくそんな世の中の方向に経済社会が発展していって欲しいです。



-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【西日本豪雨】人は忘れる生き物。つらい事こそ後世に残そう。

今週中はお盆休みで、まとまった時間が取れています。   私の住まいは広島ですが、西日本豪雨災害の被害は直接はありませんでした。   地区が変われば1か月以上たった現在も土砂災害の爪 …

フリマで稼ぐお金も配当もお金だけど、どっちが幸せなのかな。

明日の日曜日はあるイベントに参加してフリマの出店を行います。   その為、今日の大半はフリマの準備に追われてました。 タイミングの悪いことに半日ほど休日出勤しなければならず半日は労働、結構忙 …

空飛ぶくるま。年初に今後の未来を展望するのは楽しい。

年初めの新聞に目を通すと、円高が急激に進んだり、米国株の王道アップルが業績下方修正で株価が下落したり。穏やかでない記事が年初めから始まり真剣に読む気になりません。 年初めは未来への展望へと書いてる記事 …

米国株勉強会@大阪に参加

年末年始の長期休暇を利用して、大阪で行われた米国株を主体とする勉強会に参加しました。   レイザーさんが主催している米国株勉強会です。   大阪株トークというイベントに以前出席した …

米国会社四季報は初心者でもとっつきやすく便利です。

米国会社四季報が大活躍しています。 去年初めて2018年版を購入しました。今年で2冊目です。 秋冬号も発売されていますが私は基本的に一年で一冊更新されたものがあればよいかなと考えてます。 最近は読書も …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年12月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031