雑記

ジス イズ オオサカ。太陽の塔の内部は得体の知れないベラボーな世界。

投稿日:2018-08-11 更新日:

青春18切符の夏休み二日目は、大阪まで足を運びました。

四国の高松からの神戸までフェリーで渡り、船旅も満喫しました。

今日はかねてから興味のあった太陽の棟の内部を見学しました。

予約制で、中々取れない貴重なチケットになっています。

運よくお盆休みにチケット予約できたので、青春18切符と絡めて足を運びました。

万博記念公園の敷地内にそびえています。

 

真夏の灼熱の中でたどり着くのでもしんどいくらい暑く、来るんじゃなかったと少し後悔の念があったのですが、実際に中には入って見学すると圧巻でした。

 

命の根源をテーマにしたオブジェの数々は、感情が揺さぶられ、圧倒されました。

 

人が造ったもので、こんなに感情が揺さぶれた記憶がないくらいの感動がありました。

 

46年前当時に太陽の塔の内部をみた人は、今の私たちの以上に衝撃をうけたんだろうなと思います。

 

正直この感動を文書でどう表せば良いのか、整理がつかないです

 

あえて頭で考えないほうがいいんじゃないかと思います。

 

おそらく、いまの子供たちに見せても感想文は書かせない方がいいです。

 

たぶん書けないんじゃないのかなと思います。

 

棟の中腹に恐竜のオブジェがあるのですが、心が震えて涙がこぼれました。

 

46年前の人たちが見て感じた衝撃や得体の知れないワクワクしたものが乗り移ってきたような気がしたからです。

 

来て良かったです。この得体の知れないものに出逢えてよかったです。

 

少し投資や経済の話と絡めますが、これからのモノやサービスは、感情に訴えるものにお金が使われ消費されていくと思います。

 

ワクワク、ドキドキしたモノやことにどんどん価値が集中し、そうでないものはAIテクノロジーや技術が代用してくでしょう。

 

肝心の内部画像で遺したかったのですが、撮影禁止でした。

 

ジス イズ オオサカ。太陽の塔。

 

ベラボーでした。

 

 

 

 



-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

一生に一度の大バーゲン。

世界の著名投資家は株式の買い増しを行ってますね。 ブルームバーグの記事では 現在の危機が正しく制御されるなら、一生に1度あるかどうかの大バーゲン とアクティビストのアックマンさんは新型コロナ感染拡大に …

投資で大事な教えはサラリーマン生活にも活かせるかも。

先日、おすすめ本で紹介した 【投資で大切な20の教え】 の中に、サラリーマン生活でも活かせるような内容があったので紹介したいと思います。   本の中で投資行動を左右する心理行動に【嫉妬】があ …

みんなで株トーク@大阪に参加。投資は孤独なひとり旅でないことを実感。

青春18切符の旅の最後は、大阪のドーンセンターで開催されていた 【みんなで株トーク】 と言うイベントに参加しました。   このイベントを知ったきっかけは、ある投資雑誌の記事に載っており、すぐ …

自粛なんてホントはなんの意味もない。自爆する日本。ピンチをチャンスに.

毎日コロナのニュースばかりで辟易します。 最近はニュースは積極的に見ません。 テレビで好きなユーチューブとか流してます。 三密(さんみつ)は本来は素敵な空間 通勤電車は、テレワークや時差出勤を進めてる …

結局は感情が経済を回している。

本日27日曜日は、長野県で車のイベントがあり私は主に運営側のお手伝いで参加してきました。   天気も良く参加者や運営スタッフの皆さんしあわせそうで、満喫できました。   &nbsp …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年8月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031