投資方針

資産運用は次世代へ残す位がちょうどよい。

投稿日:

お盆休みは、実家の墓参りが毎年の恒例行事となっています。

 

お盆休みもマーケットは開いてますが、ほとんど関心が向かなかったです。

 

お盆休みは日々の資産の変動状況よりかは、5年~10年先、それ以上の未来をぼんやり意識して自分の投資方針を考えていました。

 

本格運用を始めてから、だんだん投信方針が長期運用の方向へ向かいつつあります。

 

長期運用といっても、人それぞれ期間が異なるとは思いますが、私の考える長期とは世代を超える位のスパンを意識しています。

 

相場に張り付いての短期トレードやスイングトレードは一瞬だけ経験しましたが、頭を使いすぎで正直疲れるし、人生限りある時間を相場に割きたくないと思っているので今後もしないです。

 

世界中の多くの人々が知らず知らず恩恵をうけている企業にちょっとだけ投資して長期的な経済成長と一緒に自分の資産も増えていくスタイルが自分にはぴったりだと感じています。

 

その答えがいまのところ米国株になります。

 

米国個別株は知的好奇心が溢れて今のところ楽しいと感じれる部分が多いので続けていくとは思いますが、その個別銘柄の事について考える時間すらもったいないと感じてくるかもしれません。

 

そうするとVTI等のETFが中心になってくるでしょう、非課税枠の恩恵も受けたいので積み立てNISAが今後メインになっていくと思います。

 

積み立てNISAは米国株は直接買えないので、米国主体のETF型投資信託におのずと絞り込まれて行きます。

 

(VTI)楽天・全米株式インデックス・ファンド を積み立てNISAで次世代へ運用。

 

これが現時点の私の具体的な投資方針の答えです。

 

投資自体を趣味にしたくはないです、なるべく投資に費やす時間も限りなくゼロに近づけていきたいのが本音です。

 

あくまで投資を利用して自分や家族が豊かな人生が送れるよう真剣に模索し、このブログへも残していきたいと思います。

 

 

 



-投資方針

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

投資信託は福袋。銘柄選びに困ったら平均点(インデックス)を買おう。

あれこれと銘柄選びに困るのなら、全く悩む必要はありませんし特に考え込む必要もありません。 インデックス型の投信信託を買えば良いです。   投資信託というのは、いわゆる福袋買うことに似ていると …

コロナショックは一過性?だから買いなのでは。

コロナウィルス問題が世界市場を揺るがしています。 何とかショックとかの命名までされてます。 今日の日経朝刊からの引用です。 全然記憶にないですが、SARS(02年)の時も、リーマンショック級に下げてる …

売買取引の約80%はAI。 短気トレードには勝てっこない。

今年も残すところ残り一日となりました。 投資をしている人にとっては、どの分野でもプラスで終えた方はまれなのではないでしょうか。   平均株価は特に今月、下げ幅や上げ幅が戦後何番目を記録したと …

信用取引ってどうなん?

日本と米国両方へ投資しているので、日本市場と米国市場を比べてしまいます。   日経平均とNYダウ平均をほぼ毎日チェックしていますが、明らかに米国市場の方がパフォーマンスに優れています。 &n …

投資方針は米国株7割日本株3割で運用中。

2005年より、前職で勤めていた会社の株を応援する意味で買ってました。   ライブドアショック前後の時期で株=ギャンブルみたいな感覚で保有していました。   その後リーマンショック …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年8月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031