日本株

ひふみ投信でスクリーニング。SGホールディングスの売却を検討

投稿日:2018-08-09 更新日:

昨年の一番の大型企業の上場で話題を呼んだ佐川急便で有名なSGホールディングスを3月に買い付けていました。

 

 

選んだきっかけは、ひふみ投信の組み入れ銘柄の5位以内に入っていたのを調べてみたのがきっかけです。

 

ひふみ投信はアクティブファンドで信託報酬が高いので、組み入れ銘柄を参考にして買い付ければお得かなと考えて、その組み入れ銘柄の中からSGホールディングスを選びました。

 

買い付けて半年程度経ちますが、そろそろ売却を検討していきたいと思います。

 

なぜなら、ひふみ投信の組み入れ銘柄の順位が付きを追うごとに下がっている為です。

 

8月最新の目論見書をみると10位以まで下げています。

 

組み入れ銘柄自体からは外れてはいませんが、構成割合が下がっているのは気になるところです。

 

昨日も書きましたが、日本株をメインに謳っているファンドなのに、最近のひふみ投信のポートフォリオは米国大型株が占めつつあります。

 

節操がない感じがするのですが、

冷静に見るとひふみ投信ですらパフォーマンスを上げるために米国株を選んでいる(頼っている)ということになります。

 

ひふみ投信は、発足からの方針を徐々に変えてきているのではないでしょうか。

 

結果が全てしょうから、日本株のみだけではパフォーマンスを維持できないのでしょう。

 

私はひふみ投信の組み入れ銘柄の変化から、現保有のSGホールでイングスを米国個別株にスイッチングしようと思います。

 

ちょうど明日はSGホールディングスの決算日なので、決算内容に注目して売却のタイミングを考えていきます。

 



-日本株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エフピコ(7947)は右肩上がりの超優良企業

エフピコは広島県福山市にある食品トレーの製造・販売・リサイクル事業を主とする企業です。​   今年の年初めに(正月明け頃に)工場​見学に行きました。   何とその日は、一般人一人か …

食料品の値上げは消費者に大打撃! でも株主にとっては朗報です。

資源国ではない日本にとって、生活や工業製品に使用する原材料の高騰は生活用品の値上げに直結します。   食料品では小麦やバター、工業品では原油や鉄鋼品等です。 生活用品値上げの度に、メディアで …

このところの株価下落でJUKI(6440)をナンピン買い

先週からの株価下落を受けてJUKIをS株で40株ナンピン買いしました。     PERも10を切ってきたので、かなりの割安感です。   JUKI株は2005年頃から売買を …

IPO投資は宝くじのようなもの?めったに当たりません。がんばれ!!QBハウス(6571)

SBI証券をメインにIPO投資(企業の公募増資)を続けていますが、めったに当選しません。   当たったとしても、市場で評価の低い銘柄は当選したことがありますが、公募割れしそうだったので辞退し …

ジュニアNISAの買い付けはドルコスト平均法作戦で。(4回目)

先日ジュニアNISAの個別株の売却を行い本日約定しました。 ジェイテック【2479】で単元株で2万円程の株でしたが、マイルールのプラス20%超えの利益でしたので売却しました。 売却方法は逆指値を使いま …

グーグルアドセンス


広島在住の機械系エンジニアです。
日本3割と米国7割を目安に個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031