NISA

つみたてNISAポートフォリオ公開(8月度)

投稿日:

積み立てNISA8月度分の公開です。(2口座分です)

先月7月はアップできなかったので2か月ぶりの公開です。

 

積み立てのNISAの9割は米国の投資信託で占めてます。

 

6月からは大きなリセッションもなかったのでので順調なプラスになってます。

 

6月からの損益比は+60%なので言うことはありません。

 

あえて言うなら

このようなプラス局面では、ドルコスト平均法の毎日投信はあまりメリットはありません。

 

しかし未来のことは予測できないので、今年はコツコツ毎日投信を利用して、年末に非課税枠が一杯になるよう積みたてていきます。

 

個別銘柄の選定もとても楽しいですが、インディックス投資の積み立ては完全にほったらかしでもさほど問題ないことが大きな魅力です。

 

投資信託の商品を見誤れば、残念な結果になりますが、今のところ米国向けのインディックス投資信託の商品は堅調な成績を残してくれています。

 

この積み立てNISAの制度は今後20年は続くのが確定していますので、将来的には積み立てNISA一本のポートフォリオになるかもしれません。

 

それほどこの制度は利用するメリットが大きいです。

 

本格的に運用を始めたタイミングと積み立てNISA元年が一致してラッキーです。

 

繰り返しますが未来のことは分かりません。しかし積み立てNISAは続けます。

 

良い時も悪い時もドルコスト平均法でコツコツと積み立ててこのブログで公開していきます。

 

 



-NISA

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新元号 令和 発表日にジュニアNISA買い付け。ドルコスト平均法(3回目)

4月1日はエイプリルフールもありますが、今年は新元号 令和(れいわ)の発表日でした。   日経平均も新元号ご祝儀相場なんて報道されて前日比でプラス300円と好調のようでしたね。 個人投資家の …

ジュニアNisaの買い付けはドルコスト平均法で。(2月度)

先月に引き続きの買い付けです。 留まることを知らないように見える株式市場ですが、そろそろ調整局面が来てもおかしくないような状況です 今回は先月より少し多めの追加投資。 去年のちょうど今頃はコロナショッ …

バンガード 米国増配株式ETFをNISA枠へスイッチング検討

2019年も始まり、新たなNISA枠が割り当てられました。   ジュニアNISAを含めて通常のNISAと積立NISAそれぞれ不複数管理しているので投資枠は必然にNISA枠を埋めることから計画 …

ジュニアNISAの投資枠を超過したら自動的に特定口座扱いになります。

ジュニアNISAの年間投資枠は80万円までで18歳まで引き出し不可です。 投資枠はさておき、18歳まで引き出し不可というのが使いずらいです。   余剰金だと考えて投資をしていても、いつ何時な …

ダイワETFリートをジュニアNISAで購入。ミドルリスクミドルリターン狙い

ジュニアNISAの投資残高枠をの一部をダイワリートのETF(1488)の購入に充てました。   2017年の後半11月頃にジュニアNISA口座を開設し、自分なりの目論見で楽天のVTI(米国株 …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年8月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031